オルタナティブ・ブログ > mtaneda ブログ >

中小企業の開発者は会社で何をしているのか

Mac OS X には WRD 対応の MIDIプレイヤーはないのね・・・

»

久しぶりに昔ため込んだMIDIデータをきいてみようと思ったのですが、
MacにMIDIプレイヤーがインストールされていないので探すところからはじめました。

できればWRD対応のものが良いのですが、
探しても全く見つかりません。

結局WindowsのTMIDIPlayerを使いました。
WRD対応なので、データがあればカラオケのような表示が可能です。

TMIDIPlayer

あまりに音が寂しかったので、
SC-88Proを繋ごうとしましたが、面倒なのでVirtualMIDISynthをインストールしました。

CPUもはやくなったし、ソフトウェアシンセサイザーがかなり進化しましたが、
やはり遅延はあるみたいです。


 

Comment(1)

コメント

遅延を0秒にしてプレイヤを再起動したところ、あまり気にならないレベルにはなりました。

コメントを投稿する