オルタナティブ・ブログ > モバイルマーケティング推論 >

モバイルマーケティングに関する個人的な推論!! だけでなく、その他いろいろ・・・

サードプレイスって?

»

以前のエントリーで下北沢の地主さんといろんな話をしている事を書きました。

先日、その地主さんと某有名ショッピングビルの創業者の方と現在大人気の大型ショッピングモールの店長さん(親会社は大きな会社なので、複数の大型ショッピングモールを経営しているのですが、その中でも人気のモール3店舗の店長さんです) とMTGする機会がありました。

もちろん私はインターネット畑を歩んできたので目からうろこの話がたくさんありました。

中でも、

顧客感動の創出

サードプレイス

の2つの話が印象に残りました。

顧客感動の創出はいろんなところで話されているとおりの内容ですので詳細は割愛しますが、改めてリテール最前線にいる方から話を伺う と組織内でも相当重要視されているらしく、改めてその重要性を理解できました。 顧客創出というとともすれば抽象的で具体性にかけてしまうこともあるかと思いますが、その方が行っているのはかなり具体的でディテールにこだわっていまし た。

サードプレイスですが、 これは人間の記憶を利用したリピート促進施策でした。

人は癒された場所があると、その場所で見た色、空間を強く記憶するらしく、実際にリピートする際にはその場所を思い出してリピート行動を起こすそうです。

その大型ショッピングモールでは必ずサードプレイス(記憶に残る場所)を作るそうです。もしサードプレイスとしてふさわしくないと判断した場合は再工事するそうです。私たちが見学に行ったショッピングモールはサードプレイスが再工事しているところでした。

私もそのショッピングモールにはよく行っていたのですが買い物や食事をした記憶よりも、家族に「●●行こうか」って言うときに頭の中に浮かんでいるのは確かにそのショッピングモールが提供するサードプレイスでした。

お客様が帰宅して日常の生活に戻ってもなお記憶の中に存在しているサードプレイス。

リピート促進の技法として私も今後利用してみたいと思いました。

サードプレイスとして効果的なのは特に癒しを感じた場所だそうです。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する