オルタナティブ・ブログ > 永井孝尚の写真ブログ >

ライフワークを持とう。ライフワークを究めよう。

第29回 朝カフェは、永井千佳さんの「あなたの魅力を引き出し、ビジネス力が上がる発声法」。参加者全員、ワークショップで「モテ声」に挑戦しました #asacafestudy

»

昨日開催した第29回朝カフェ次世代研究会は、永井千佳さんのの「あなたの魅力を引き出し、ビジネス力が上がる発声法」 でした。

坂本さんもブログで紹介されています。

居酒屋でも通る声になりたい #asacafestudy

 

世の中には容姿で「モテる」方々がいます。

残念ながら、私はこれを目指すのはちょっと難しいそうです。

一方で、世の中には「モテ声」といわれる人がいます。

その例として永井千佳さんが紹介されたのは、姜尚中さん、野田総理、真矢みきさん。

永井千佳さんのブログのエントリーで、YouTubeでその声を実際に確認できます。

確かに説得力があり、引きづり込まれます。

特に現代のビジネスでは人前で話す場面はますます増えています。

声に説得力があることは、ビジネスの上でも大きな武器ですね。

 

私の場合は容姿でモテるのは難しそう(っていうかほぼ不可能(笑))ですが、声なら努力次第でなんとかなりそうです。

そのモテ声の要素の一つは「低い声」だそうです。

しかし、単に「低い」だけだとくぐもった(下がった)声になり遠くに届きません。

そこで、遠くに飛ばす声にするために必要なのが、腹で声をだすこと。そのために必要なのが腹式呼吸による発声。インナーマッスルが鍵だそうです。これを鍛える方法も紹介されました。ちなみに腹筋をいくらやってもこれは鍛えられません。

もう一つの要素は「響き」。これは自分の中で響くポイントを見つけること。ハミングで見つけていきます。

これらの方法論、実は全て古くからあるクラシック音楽の手法なのですよね。

 

昨日は二十数名の参加者が全員実際に声を出しながら、「モテ声」をいかに出すか、ワークショップスタイルで進めました。

初めて発声練習する方も多かったと思いますが、皆さん練習すると本当にいい声になりますね。

私も毎週土曜日に合唱団で練習していますが、改めて勉強になりました。

本当にありがとうございました。

 

Twitterのつぶやきもまとめてみました。

次回、1月25日(水)は、講演予定の方が都合が悪くなりまして、代理として私・永井の『残業3時間を朝30分で片づける仕事術 』をお話しさせていたきます。

昨年7月に出版した本に書いた内容を掘り下げたものですが、もともと12/14に講演予定の内容でした。しかし12/14は「会社員しかできない本の執筆術」をお話ししましたので、このお話しは致しませんでした。今回紹介させていただきます。

なお、次回は第4期の打ち上げということで夜の開催(夜カフェ)です。既に過去参加されている方々のみに限定してご案内させていただきますので、何とぞご容赦下さいませ。

 

 

Comment(0)