オルタナティブ・ブログ > 永井孝尚の写真ブログ >

ライフワークを持とう。ライフワークを究めよう。

iPhoneが動かなくなった時の対処法。(解決する確率:ほぼ9割?)

»

iPhoneを使っていて、動作がおかしかったり、遅くなったり、ウンともスンとも言わなくなることって、結構ありますよね。

こんな場合、どうすればよいのでしょうか?

 

iPhoneの中身は、パソコンそのもの。

たから対応はパソコンと同じです。

それは再起動すること。

これでほとんどの場合(感覚的ですが恐らく9割程度)、問題は解決します。

 

でもiPhoneの場合、スイッチを切る(=上部右側のボタンを押す)だけでは、単にスリープしているだけなので、ダメです。

再起動するには、次のステップになります。

1.前にあるボタンを押しながら、上部右側のボタンを5秒程度押す
2.画面に出る「電源オフ」のバーを右にドラッグ。これでiOSが終了。
3.再起動するには、上部右側のボタンをしばらく押す

1.だけ憶えておくと、後は簡単です。

いつか、困ったときのために、憶えておくとよいかもしれませんね。

 

Comment(0)