オルタナティブ・ブログ > 永井孝尚の写真ブログ >

ライフワークを持とう。ライフワークを究めよう。

【感謝】Twitterで1,000人にフォローいただきました。そして、改めて考えたこと

»

昨日、私のTwitterをフォローして下さっている方々が1,000人に達しました。

フォローして下さっている皆様、ありがとうございます。

 

私がTwitterでつぶやいている内容は、基本的には3パターンで、

・毎日書いているブログのタイトル+リンクをつぶやき、

・隔週で『朝カフェ次世代研究会』の実況中継をハッシュタグ#asacafestudyを付けてつぶやき、

・あとは気が向いた時につぶやく

といった内容です。

また、基本的にフォロー返しはしていません。(ごめんなさい)

 

そんな状況ですが、私がつぶやきを1,000人もの人達が見て下さっている訳です。

この1,000人という人数。

想像してみると、....昨年10月に演奏会を行った紀尾井ホールが定員800名。

かなり大きいゴージャスなホールで、ステージから、満員のお客さんを目のあたりにして、圧倒されました。

しかし、このホールに入りきれないような人数が、リアルタイムに私のつぶやきを見ているのですね。

これは凄いことです。

 

世の中には、フォロワーが数十万人とか数百万人という有名人もいる訳で、そういう人と比べると、私は一介の会社員ですし、人数も微々たるものですが。

しかし、「このような大人数の方々が見ている」と意識してつぶやくべきか、というと、...それはちょっと違うような気がします。

結局、つぶやきを見るのは、個人。

一人の人間です。

この事実は、フォローして下さる方が数名でも、1,000人でも、数百万人でも、全く変わりません。

そのように見ている人達が、大人数を意識したメッセージを期待しているか、というと...たぶん、そうではないのでしょうね。

結局、つぶやきを見るのは、そのひと個人なのですから。

 

一人一人に語るかけて、共感が伝わるような、そんなつぶやきができると、いいですね。

 

Twitter: @takahisanagai

Comment(0)