オルタナティブ・ブログ > 永井孝尚の写真ブログ >

ライフワークを持とう。ライフワークを究めよう。

写真の力を再認識する、20世紀の衝撃写真の数々

»

「世界を震撼させた20世紀の衝撃写真」、知っている写真も多かったのですが、初めて見る写真も結構ありました。

特に、下記の写真は衝撃的でした。

  • 黒人青年へのリンチ(1930年)
  • ティック・クアン・ドック
  • ブーヘンヴァルト(Buchenwald)収容所キャンプ
  • ツインタワーから飛び降りた男(2001年)
  • 飢える子を見るハゲワシ(1993年)
  • 生命の誕生(1965年)

写真が持つ力は凄いですね。

現在をありのまま写す写真は、現在は変えられませんが、未来は変えられる可能性を持っているのだ、と再認識させられます。

Comment(0)