オルタナティブ・ブログ > 無事今日も終了です >

とてもマニアックな話を交えながら、雑多な話でお寛ぎください。

バンコクでお買い物 その12 ヤードンって知ってますか

»

Img_1252 60円程度
 タイでは鼻薬として、ヤードン(ヤードム)が薬局は元より、コンビニなどでも買えます。
 ヤードンとは、鼻に直接吸い込んで(花粉症の薬の如く)、不快なにおいの解消や鼻炎の初期の対応、鼻づまりの解消などに有効です。
 花粉症の人などは結構便利のようです。完全に鼻が詰まってしまっては使えませんが、吸い込めるようなら、効果があると思います。
 日本でも売っているようですが、大変お高い(と言っても300円程度のようです。)ですから、もし、タイに旅行に行かれるのであればひとつどうでしょうか。
 以下私が買い求めたヤードンのコレクションです。

Img_1259
Img_1255
Img_1250
Img_1248
 ここまでが、鼻に直接吸い込む吸気型です。
 値段も安く、これだけで十分のような気もしますが、それだけではありません。

Img_1258
Img_1257
ローラー型です。ローラーで鼻の下などに塗って、その揮発分を吸い込むものです。こちらは液体ですが、ローラーで塗りこむタイプです。
Img_1256
リップスティックタイプです。リップスティックのように見えますが、塗るとすごいメントール臭がします。爽快感抜群です。暑いときなどでひんやりしたい時などに便利です。S嬢がお気に入りの一品です。
Img_1260
Img_1254
Img_1253
Img_1251
以上は、軟膏タイプの容器型のものです。
最後の奴はかなり独特のにおいがして、あまり好みではなかったの事(友人K氏)
   
 いろいろ買ってみましたが、結論としては、最初の写真にある奴が一番のようです。
 このヤードンは、6色あるのですが、2色づつ同じ香りで、どうも3種類の香りがあるのだとか、香りがよいのは、ピンクだとかタイ人が言っていましたが、私には区別つきません。
 それくらい微妙なので、大差ないと言えば大差ないです。

 なお、ヤードンの中には、日本に持って来れないものもあるようなので、日本へのお土産には要注意です。
 最初の写真のものは日本でも販売しているので大丈夫ではないでしょうか。

 タイでの旅行中にいろいろ試してみてください。
 なお、写真のヤードンはすべてタイのバンコク支社に保管してあります。
 ですから、香りの確認などは、現在できません。リクエストがあれば、今度バンコクに行った時に確認します。


 今日はここまで、またいつかお会いしましょう。

Comment(3)

コメント

この量は何か月分に相当するのでしょうか。すごい量ですね。私は対フリークのくせに未だにヤードンを試したことがありません…。なんか座薬を鼻に突っ込んでいるような気がして(失礼)。でも、女子大生なども鼻に突っ込んだまま歩いていますね。私は肩こりがひどいので肩こりが楽になる薬をタイで探してまわっています。

miyaさん

窪田さん コメントありがとうございます。
ヤードンは良いですよ。嫌なにおいを避けるだけでなく、ちょっとした涼を求めたいときや気分転換にもなります。虫刺されにも効くとのことですから、是非試してみてください。
タイに居れば、こんな便利なヤードンが安く買えるのですから、試さないのはもったいないですよ。

miyaさん

追加 肩こりについて
タイでは、日本でも売っているバンテリンの強力な奴が売っています。(日本は薬事法であまり強い成分の割合が制限されたりしているようです。)
これは相当効くみたいです。
私の父が、かなり腰等が痛んだ時に使ったところ、かなり楽になったとか、残念ながら写真は残っていないのですが、簡単に買えると思いますよ。

コメントを投稿する