オルタナティブ・ブログ > 無事今日も終了です >

とてもマニアックな話を交えながら、雑多な話でお寛ぎください。

MURAMASAといっしょ その19 MURAMASAは嫌われもの?

»

 MURAMASA信者の皆様お久しぶりです。
 MURAMASAネタは久しぶりですが、宮沢は、現在でも毎日使っております。
 私のお気に入りの特注塗装のMURAMASAが原因不明(基盤のゆがみだと思うのですが、)で使えなくなり、交換しまして、現在使っているのは、HDDを320GBにしたものです。

 家族が使っているMURAMASAも一台、例の持病で立ち上がらなくなりましたが、交換しまして、相変わらず家族ぐるみで使っております。
(直そうとも思っておりますが、その時間が無く、ストックしている機材を使っております。)
 MURAMASAは、実際に使っている上で困ることは、ほとんど無い状況には変わりありませんが、一つだけ気になることがあります。

 それは、私が電車の中でMURAMASAを使っていると隣に誰も座りたがらないということです。
 私は電車の中でMURAMASAを、録画したドラマを見たり、小説を読んだり、気になることをメモ書きしたりして使っているだけで、決して皆様が不快に思うことをしているつもりは無いのですが、何故か隣には中々座っていただけません。
 私がMURAMASAを使っていない時は、そんなことはありませんから、宮沢自身の問題では無いようです。
 ふと気付くと、このところ電車で、パソコンを広げる人が極端に少なくなりました。
 たまに私以外で見かけると、私同様にとなりは空いたままです。
 パソコンを使っている人の迷惑になるから、などと気を使ってくれているのかもしれませんが、なぜかIPADを使っている人のとなりはスンナリとお座りになります。
 何故?
 IPADは、パソコンに非ず、ということなのでしょうか。大きな携帯ぐらいに思われているのかもしれませんね。
 ということで、どうしてもという時以外では、混み始めるとMURAMASAを使わないようにしてしまう今日この頃です。MURAMASAが使えないとつまらないです。
 で、座った方は何をするのかというと、かなりの確率で、携帯電話、スマートホンによるメールチェックやゲームです。
 自分の肩幅と同じサイズまでなら、何を使っていても同じだと思うのですが、私以外の人にとって、電車でMURAMASAするのは、稀有な人なのでしょうね。

 使う人が少なくなり、壊れたら買い換えようではなく、壊れても使い続けようとする人が居るMURAMASAは、結構良いマシンだと思うのです。
 やれ、新しいバージョンが出たから、買い換えようだの、言う人が多いのが現在の日本なのでしょうが、車と同じで、新しい車も良いけど、クラシックカーとまではいかないが、古い車を好きで使っている人がいるように、パソコンだって(IPADはパソコンに非ずかも)古い機械を使っていても良いのでは無いでしょうか。
 もう世間的には、ノートブック自体が古い機械なのでしょうね。

 MURAMASA信者としては、ちょっと悲しい話でした。


 今日はここまで、またいつか御会いしましょう。

 
 

Comment(2)

コメント

ヒロチャンマン

なぜでしょうね?キーボード打つときに肘が当たるからでしょうか。それかMURAMASAを持ったmiyaさんがただならぬオーラを放っているか。私も気に入ったものを長く使いたいタイプです。未だにX68000が現役な人もいますし、こだわりがあるのは良いことだと思います。

miyaさん

ヒロさん コメントありがとうございます。
ノートブック派には肩身が狭い、時代となりました。
先日、MURAMASAを縦で使って、小説など読んでおりましたら、隣にすぐに座ってくれました。
IPAD風に縦に使えば良いのかもしれません。
縦であれば半分程度の幅で良いので、隣に座りやすいのかな。横だと幅が広いとそれだけかな。まだ結論は出ていませんね。

コメントを投稿する