オルタナティブ・ブログ > 無事今日も終了です >

とてもマニアックな話を交えながら、雑多な話でお寛ぎください。

タイ旅行のちょっとした事 その14 IPHONEを持っていく

»

 MicroSDが利用できない、USB接続デバイスが自由に利用できないなどの理由でずっと購入をためらっていて、尚且つスマートホンも別に購入しているのに、メール参照等の便利さから負けてIPHONE4ユーザとなった宮沢です。
 今回は、IPHONEをバンコクで使う方法を経験談として書きます。
 IPHONEは海外でもそのままローミングという形で利用できますが、料金は決して安くはありません。
 ですから、私の場合、日本から飛行機に乗って、バンコクから飛行機で戻ってくるまでずっと機内モードにしておきます。念のため3GSも切っておきます。
 バンコクでデータローミングは、海外パケットし放題が使えますが、それでも一日1480円(6/30日まで、通常1980円)かかります。そして現在バンコクで3GSが日本ほど使えないという現実があります。つまり使えても結構遅いということです。
 それではどうするかというと、wifi接続を利用します。ホテルなどでは、wifiを無料または少額で利用させてくれるサービスがあるところが多いと思います。
 ただ、出先では使えませんね。
 そこで利用するのがTUREという固定電話キャリアーが提供しているTURE WIFIです。
 有料ですが、多くの場所で使えます。インターネット上では、TURE WIFI使えないなどと書かれた記事を見かけますが、私は毎月TURE WIFIを使っています。
 大体デパートや大通りでは使えますから(電波は弱く、スピードも出ない場合もあります。)まあ、値段の割には使えるということですね。
 私の場合電話での連絡は、現地携帯を使っていますので、メールの確認ぐらいが使うことのほとんどですがそれぐらいは何とかなっているようです。
 料金は、1ヶ月で1500円ほど、10日分だけ購入できるはずですが、料金は、1000円ぐらいだったと思います。
 正直、ずっと接続し続けるのに適したWIFIではありません(安定しない)が値段以上の価値はあります。
 私の場合は会社でTUREのインターネットプロバイダーを使っているので無料でずっと使えるのですが、もし自分で払うとしても毎回1000円ならいいかなと思います。
 TURE WIFIは、KFC(ケンタッキー)を筆頭にいろいろなお店で使えるはずなので試してみてください。但し、表示だけで使えない場合があるのは、タイだから許されることなのかな。
 このTURE WIFIが無料で使えるサービスがあります、私は試していないのですが、速度が大変遅いですし、あまり良い評判を聞きません。駄目もとぐらいの気持ちで申請する方が良いでしょう。


 今日はここまで、またいつかお会いしましょう。

Comment(2)

コメント

未だにタイの街中でどうすればWIFIが使えるのか分からず…。BKKでは、店外の漏れWIFIにiPodTouchでタダ乗りしてます(^^;たまに市場の位置を確認したくてGPSを使いたいときがあるのですが、、、いずれにしても900Bの携帯では何もできないので次はiPhoneの中古を探してみようと思ってます。中華製のDualSim機も気になります。。

miyaさん

ヒロチャンマンさん コメントありがとうございます。
たまにしか書き込みできなくて申し訳ないです。
iphoneほど使い勝手は良くないかもしれませんが、自由殿高いスマートホンが5000バーツぐらいから新品で購入できます。
タイのSIMカードを入れて使えば、ランニングコストも安いですよ。
たまにタイに旅行される方には、SIMカードは使い捨てと思った方が割安です。
DualSimは安定して使える機器を選択するのに苦労するかもしれません。よくお店の人に聞くなり、インターネットで調べてから購入されることをお勧めします。

コメントを投稿する