オルタナティブ・ブログ > 無事今日も終了です >

とてもマニアックな話を交えながら、雑多な話でお寛ぎください。

何故か買ってしまいました その2 大人の科学 エレキギター

»

 皆さんは、科学と学習という雑誌をご存知でしょうか、小学生の時、学校で販売してくれていました。私は科学と学習がとても好きで、毎月手に入るのを楽しみにしていたものです。いつ頃からか、買うことができなくなり、販売元の学研に電話したこともありました。
 大人の科学は、そんな私にぴったりの雑誌で、子供のころに慣れ親しんだ、科学と学習の雰囲気そのままに、大人が遊べる雑誌となっております。

9
 この冊子にミニエレキギターのキッドが付いています。

1
2 
 ピックアップを銅線を巻きつけるところから作るという、とんでもないものですが、完成するとちゃんと音が鳴ります。
 アンプもギターに内蔵なので、付録だけで楽しめるのがミソですね。
 なんとピックも一枚ついておりました。

3 
4
 結構ちゃんとしているエレキギターのように見えるのですが、実はミニギターなのでとても小さく、ウクレレって感じです。

7
 ちゃんとチューニングすると、それなりに弾けるのが、楽しいです。
 作成時間は、1時間強、必要な道具は、ドライバーと輪ゴム(私は使いませんでした)とセロテープという、小さい頃楽しんだ感覚そのままに遊べます。

 実は、
この雑誌、バックナンバーらしく、最新刊では無いようですが、たまたま本屋で見つけて買ってしまいました。
 3675円という手ごろな価格ということもあり、何故か買ってしまったわけです。
 それでも、ちゃんと完成すると、値段以上の価値があるような気になります。
 ちょっとだけ、子供の気持ちに戻れた価値ある雑誌でした。


 今日はここまで、またいつか御会いしましょう。

Comment(2)

コメント

おぉー。miyaさんはギター弾けるのですか!?私は弾けないんですが、、、タイに長期間行くことがあれば、タイのギター(ピン)を練習しようと思っています。

miyaさん

ヒロチャンマンさん コメントありがとうございます。
ギターは、大昔からやっていまして、いつも手元においておいたのですが数年前あまりの忙しさに封印してしまいました。後にまたやりたくなり、一式購入したのですが、腱鞘炎やら突き指やらで、購入したものは手付かずです。
私の性格から、やり始めたら、仕事に支障が出るくらいやりかねないので、ちゃんとしたものは、今は手が出せませんが、ミニギターだったら、大丈夫かな、と思い「大人の科学エレキギター」を購入したのです。
タイはちょっとしたエレキブームがずっと続いていて、日本では、あまり見なくなった、デパートでの楽器販売売り場がいまだに有ったりします。

コメントを投稿する