オルタナティブ・ブログ > 無事今日も終了です >

とてもマニアックな話を交えながら、雑多な話でお寛ぎください。

たまには自然に その1 宮沢ぶどう園

»

1
袋がけが大変です
2
大きな実の下には小さな実
3
落ちそうなほどたくさん
4
とても美しい
  宮沢ぶどう園と言っても、私がぶどう園を経営しているのではありません。家の庭に植えてあるぶどうがありまして、一昨年から収穫できるようになりました。

それのことを言っています。

ぶどう園とは言っても、実は苗は3本しか植えていないのです。

しかし、去年は30房ほど取れました。
今年は、50房を超えると思います。


ぶどうは、そのままでは、実が小さくなってしまうので、ちいさな実は、かわいそうですが取り除く必要があります。
その後、袋がけをして、鳥や虫などに食べられないようにして、後は、実が紫色に実るまでまつだけですね。

とても不思議に思うのですが、どうして、こんなに細い枝で、こんなに大量のぶどうが実るのでしょう。

水分だけでもかなりの量を細い枝から送っているわけで、自然の偉大さを痛感します。

Photo
ちなみに去年の色づいたぶどうの写真も貼っておきます。

まあ、味はそれなりですが、無農薬で手作りぶどうですから、それなりに愛着があります。

毎日の水やりが欠かせませんし、袋がけは腰が痛いですが、ぶどうを眺めると不思議と癒されますね。


今日はここまでまたいつかお会いしましょう。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する