オルタナティブ・ブログ > 無事今日も終了です >

とてもマニアックな話を交えながら、雑多な話でお寛ぎください。

タイ旅行のちょっとした事 その6 飛行場でのすごし方(ラウンジ利用方法)

»

 私は、飛行場到着するのは、飛行機の出発時間から、1時間30分ぐらいを目安にしています。
 本来は、2時間前にチェックインというのが原則なのでしょうが、飛行場で何もしないのであれば、その時間はとても退屈なものになるからです。
 
 もちろん、飛行場で食事をするとか、買い物をする場合はその限りではありません。
 それでも、時間が1時間程度余る場合、一番快適にすごす方法はラウンジを使うことでしょう。
 通常は、ビジネスクラスの方用のラウンジです。エコノミークラスの方の場合はゴールドメンバーの方しかご利用できないのが普通です。
 しかし、もう一つ方法があるのです。
 それは、ラウンジ利用権を使うというものです。
 このラウンジ利用権というのは、ゴールドメンバー以上のランクの方などに支給される場合があるもので、自分と同行(1名までは何もなくとも同行可能です。)の多い場合に利用するためのものです。
 これを何らかの方法で入手できれば、快適なラウンジが思う存分利用できるというものです。
 ラウンジ利用権は、支給されても使わない人にとっては全く価値のないものなのです。場合によっては安く譲ってもらえる場合があります。
 ちなみに通常追加料金でラウンジを利用しようとすると、一人5000円程度(航空機会社等によって異なります。)必要です。
 
 そしてラウンジですが、それぞれの会社毎に個性を出しているのでお気に入りのラウンジを利用するのが良い選択と言えます。
 利用する航空機会社以外のラウンジをどうやって利用するのかというと、スターアライアンス等の航空機会社の提携を利用して、例えば全日空のチケットで旅行する場合など、タイ航空やユナイテッド、もちろん全日空、等のスターアライアンスメンバーの航空機会社のラウンジを選んで利用することが可能です。
 
 でも、わざわざラウンジを利用するためにいろいろするのは面倒、お金が掛かるのは勿体ないと言う方は、一度御自分のクレジットカードや会員証を調べてみてください。数は少ないのですが、クレジット会社等では、飛行場に独自のラウンジを設置している場合があります。それなら、無料ですし、何もする必要はありません。
 
 飛行機は出発が遅れる事はあっても、早まることはあまりありません。
 何らかの理由で数時間飛行場ですごさなければならない場合など、ラウンジを利用できるのとそうでないのとでは、これからの旅行の楽しみや楽しかった旅行の思い出が良いものにも悪いものにもなったりします。
 
 設備の内容はいろいろでしょうが、ゆっくり過ごせるラウンジなら、飛行機の出発を待つのも出発前の楽しいひと時にしてくれるかもしれませんね。
 

 今日はここまで、またいつか御会いしましょう。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する