オルタナティブ・ブログ > 無事今日も終了です >

とてもマニアックな話を交えながら、雑多な話でお寛ぎください。

バンコク街角スナップ その10

»

 今日は、私の会社が入っているビルのスピリットハウス(仏様を祀る所)です。

Photo_2お供え物が絶えず有る

 実は、スピリットハウスという名前初めて知りました。

 普通、社員達と話す時は、神様とか仏陀とか言っていました。

 よく考えたら、日本語に当てはまる言葉が浮かびません。いろいろ調べたら、スピリットハウス(日本語では無いですが…)が適しているようです。

 実はこれ日本でいうところの神棚に当たります。毎日誰かがお供え物をしています。日本と同じ感覚なんですね。一つ違うのは、日本の場合、形式的というか、あまり信心していないような感覚なのですが、タイでは皆誰もがここを通る時、ワーイ(タイの挨拶、上の者への尊敬を表します。)をするということです。

 日本では神社仏閣を見ても、普通毎日手を合わせる人は少ないと思うのですが、タイでは皆、神様(仏様)を尊敬しているわけです。

 こんなスピリットハウスがいたるところにあり、しかもどこでもお供え物が途切れることがないのが、タイのすごいところです。

 今日はここまで、またいつか御会いしましょう。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する