オルタナティブ・ブログ > 無事今日も終了です >

とてもマニアックな話を交えながら、雑多な話でお寛ぎください。

バンコクでお買い物 その9

»

 今回は前回の続きです。

 実は私が、石鹸細工の花を買ったもう一つの理由は、実演販売だったからです。

Photo お店のおじさん
Photo_2 あっという間に
Photo_3 花の種類は豊富

 最初はそれほど買う気はありませんでした。まず、何なのかもわかりません。
 お店のおじさんと話をして、石鹸でできている事がわかりました。
 きっと何かでプレスして作っているんだろうと、本当に作っているのか?と聞くとおじさん「待ってました」とばかりにただの石鹸の塊を小さな小刀で削り始めました。
 ものの数分ほどで形が出来上がります。
 きっと10分ぐらいで1つ仕上がるのでしょう。
 こうして、蓮の石鹸花は出来上がるのですが、バラや蘭などはどうやって作るのかというと、削りカスを指で押して、葉っぱや花弁を作り、色をつけまとめて、いろいろな花を作るのだそうです。目の前で何枚かの花弁を作って見せてくれました。職人芸です。日本にも飴細工というものがありますがそれに近い物のような気がしました。
 あまりのすごさに関心して、写真を撮らせてもらう事を条件に花を3つ買いました。

 今日はここまで、またいつか御会いしましょう。

Comment(2)

コメント

これは凄い。タイにも職人さんがいるんですね。

ええ、作っているところを見ると、その早さと美しさに感動すら覚えます。おじさんも大変人がよさそうな方で楽しい時間がすごせました。職人さんは、商売は二の次なので話込んでしまいます。

コメントを投稿する