オルタナティブ・ブログ > ポジティブ果実のなる木 >

基本ポジティブな視点で、テクノロジーのこと、マーケティングのこと、その他いろいろ勝手にレポートしていきます。

BlackBerry Storm

»

アメリカではワーカホリックの証(?)、固定ファンも多いブラックベリーですが、タッチスクリーンの「BlackBerry Storm」が発売とあっていろいろ話題になっています。

ビジネスITの教授は長年のブラックベリーファンのようですが、「Stormは楽しみにしてたのにがっかりだ。」と言っていました。ひとつはWi-Fi接続がなくなったこと。それから通信会社がVerizonだということ。(彼は長年T-Mobileだそうなので)。企業契約だとVerizonを使っていない会社はStormを採用するのは難しいだろう、と話していました。iPhoneはAT&Tだし、Google phoneはT-Mobileだし、今度はVerizon、と電話を選ぶか通信会社で選ぶか、という悩ましい選択を生活者は迫られるわけですね。

Black_berry (写真はWall Street Journalより)

さて、タッチスクリーンの3機種ですが、正確に全部言えますか?

正解は左から、BlackBerry Storm、Google GI、iPhone 3Gです。似てるといえば似てる。使いやすさを考えればこんなもんか、とも言えますね。

機能についても、OfficeのドキュメントのEditができるとか、カメラの性能がいいとか、キーボードが打ちやすいとか、いろいろ利点はあるようですが、今後もどんどん改善されていきそうで楽しみですね。

日本に帰ったら超小型で持ち運び便利なPCを買おうと思っていましたが、場合によっては、リモートはスマートフォンで事足りてしまうのかしら?

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する