オルタナティブ・ブログ > キラーウェブがキラーカンパニーを創る >

細分化とクロスメディア、そして、クライアント・ファーストの経営

情報の深掘り

»

情報の深度が求められています。地域やテーマに特化したポータルサイトや、特定のニーズを持つ人が集まるコミュニティサイトなど、情報が充実したものであれば本当に重宝しますね。グローバル化とは逆のベクトルで、情報社会のひとつの側面を表しています。

さまざまな地域で、広告代理店や印刷会社などが運営する「地域サイト」を見かけますが、いずれも中途半端な状態になっているものが多いようです。理由は、自社にとってのそのサイトの目的と、収益化へのステップ、そして、運営の体制がいずれも明確になっていないからです。

自社を省みても、ここは簡単にいかないことはよくわかります。情報を深掘りするには、その地に根を張って活動を積み重ねる必要がありますが、そのためには独立採算制や別会社かなど、何かドラスティックな策を講じる必要があるかも知れません。いずれにしても、片手間で出来ることではなさそうです。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する