オルタナティブ・ブログ > 一人シリコンバレー男 >

二度目の社会人を始めた男が、新しい挑戦への第一歩を踏み出す!

白丸VAIOの艶とリモコンに感動する男

»

本日は、百式PR主催の
ブログマーケティング勉強会 sponsored by SONY」
に参加してまいりました!

実は何をやるかは良くわからんかったのですが、
その場に行ってあったのはなんと!

070116_203850






加湿器じゃありませんよ、、、VGX-TP1こと通称丸VAIOでございました。
いや、想像以上に丸い!つやつや!


まぁ、中身は普通のパソコンなんですが、
そのスタイリッシュなデザインは、なかなかのものでした。
リビングPCの名にふさわしくHDMI完備で
VISTAで大画面で見たときもばっちりきれいでした。


一番感動したのはリモコン!
070116_204700






ウィンドウズのマークが誇らしげにリモコンにセットされていました。
いや、なんかリビング型PCってあんまり興味なかったけど、
これはちょっとリモコンだけほしいかも。
(注:他社のTVが見られるPCにも同じようなリモコンマークはありますよ、実物は初めて見たので新鮮だった)


マルチメディアタイプのPCらしくリモコンとの連動もしっかりしており、
PCでありながらHDDレコーダーとしてのユーザビリティも
しっかり持っていると言うデザインだけではない秀才系なPCでした。


あと変わった機能としては、
070116_203757






録画した動画(アナログ放送でしたが)の内容を
解析して、テロップやらCMだけを抜き出して
再生することができると言う一風変わった機能までついていました。

うーんんんん、SONYの考えることは深い!

つやつや、てかてかでカッコイイリビングルームをお持ちの方
購入を検討して見てはいかがですか?
デザイン性で言ったらかなりのこだわりを持っています。


「実用性の四角いデザインではなく生活に溶け込む丸いデザイン」(ちょっとうろ覚え)
と言うだけあって、確かにTVの横とかにあってもいいな!
デザインをしています。
キーボードもワイヤレス接続でやれますので、
今までのTVパソコンとは確かに一線を引いた物でした。


質実剛健で機能性重視な製品のほうがとっつきやすくはありますが、
こうしたユーモアあるデザインの製品を繰り出してくるSONYは、
なかなかの豪快さがありますね。

新しいことにひたむきに挑戦する姿勢が見え隠れしています。

そして、同じく発表された「Wi-FiAudio」と銘打たれた「VGF-WA1
ですが・・・なんと

070117_010722






家にあったりします・・・・

ブログマーケティングの試験の一環として今回のイベントでは
「モニター」として各参加ブロガーに手渡されたと言うわけです。

とりあえず、これから発売までの1ヶ月間(まだ、発売されてない!)
の間に、このワイヤレスオーディオを色々いじってレポートして見たいと思います。

それでは、お楽しみに~

Comment(4)

コメント

koya

トラバありがとうございます。WA1、うらやましいです。iTunesライブラリがどんなふうに読み込まれるのか、プレイリストは、といったところが知りたいです。

昨日はどうもでした。今日からさっそくWi-Fiオーディオ使ってみます♪

不実の中の人

かっこいいですなまったく。
それにひきかえF2は...

クドウ

>>koya
iTunesの同期は・・・
まだやってませんねぇ。
箱から出したばかりです。

そこらへんも含めて徐々に情報を出して生きたいと
思います。

>>Cazper
おつかれさんっす。
もうエントリーあげてましたね、さすがです。

俺も早く書かないとなぁ

>>不実の中の人
まぁまぁF2もカッコイイ製品作ってますよ!
「横モーション」ケータイとか・・・・

言葉の意味はわからないけれどもすごい感じが
しますよね。

コメントを投稿する