オルタナティブ・ブログ > 発想七日! >

日々の「ハッ、そうなのか!」を書き留める職遊渾然blog

アメリカでハッとした掲示物3つ

»

image

"Looking for motivated, enthusiastic individuals commited to providing exceptional customer service. Inquire within."

という人材募集広告。レジに掲げてありました。

元気な言葉が並んでいるのを見るのはいいものです。陳腐になりかねない文言をデザインが救っています。この広告の後ろに立つ店員にも良い意味での緊張を与えることをねらっているのでしょう。Crate and Barrelみたいなデザインですが、GAPで見かけました。

 

image 「従業員は必ず手を洗うこと」という注意書き。ショッピングモールのトイレでしばしば見かけます。

上の募集広告は消費者向けでありながら、従業員にもメッセージを送っていました。こちらは従業員向けですが、消費者としてはどんなメッセージを受け取るべきでしょうか。

「この会社は清潔に気を遣っているなあ」なのか、それとも
「ここの従業員はここまで書かないとトイレの後で手を洗わないのか…」なのか。

 

image

「ここから先はヌード可」。試着室に入ろうとするところに掲げてありました。

服屋にNude Beachの看板とはこれいかに。脱ぐばかりでは試着室の意味が無いではないか?と、考え出すと混乱する看板。Hollisterにて。

 

……3週間ほど業務停止しておりましたが、先週後半より復帰しました。張り切ってまいります!>各位

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する