オルタナティブ・ブログ > 発想七日! >

日々の「ハッ、そうなのか!」を書き留める職遊渾然blog

ブログ四君子

»

四君子という言葉を、知人から教わりました。四君子とは蘭、竹、菊、梅の4種の植物。東洋画では基本的なモチーフだそうです。水墨画をたしなむ彼によれば、蘭は曲線を、竹は直線を、菊は両者の組み合わせを、そして梅は強弱を、それぞれ学ぶのに適しているとのこと。

「これをやればよい」という基礎鍛錬プログラムがあるのはいいですね。そこで、「これについて書くことがblog力を高める」というテーマを4つ考えてみました。

  • 批評を書く
    時事問題について書く。あるいは書評を書く。自分の専門外のことであっても、自分なりの切り口でコメントする。
  • 自分の専門について書く
    読者に有益な情報を提供しつつ、独りよがりにならないよう、分かりやすく書く。
  • 私事(わたくしごと)について書く
    関係者のプライバシーを守る。ただの内輪話や自慢話に陥らない。筆者を身近に感じてもらえるように書く。
  • 見聞について書く
    見た風景や伝聞について書く。描写力を鍛える。

2008年もハッとしたあれこれを書きとめていきます。どうぞよろしく。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する