オルタナティブ・ブログ > 発想七日! >

日々の「ハッ、そうなのか!」を書き留める職遊渾然blog

ひとりビジネスの課題は○○の時間づくり

»

独立事業者として、もっとも大きな課題は何ですか?

  • 新しいビジネスを立ち上げる時間をつくること(37%)
  • 複数の役割やプロジェクトを切り盛りし続けること(27%)
  • 事業に情熱を燃やし続けること(23%)
  • リソースの制約(23%)
  • ビジネスの効率の悪さ(23%)

("Those Who Go It Alone Wish for More Time"より和訳)

ひとりビジネスの方や小企業の経営者にとっては共感できる結果ではないでしょうか。独立をお考えの方にも、独立後に現れてくる課題を知るという意味で参考になると思います。
上記の結果を見て感じたことは:

  • 「新しいビジネスを立ち上げること」が課題なのではなく、「その時間がないこと」が課題であるという認識。なんとなく強い自負心が窺える。
  • 「安定した収入を得ること」なんかも、課題かと思いきやそうでもない。
  • 人間関係に関する項目がトップ5に入っていない。普通の企業人に「仕事を進めていくうえでの課題は?」と聞けば、そのトップ5には人間関係に関する項目が1つや2つはあるような気がするぞ。ここはひとりビジネスのいいところか。
  • 同じく、評価や給与が上がらないというような課題もない。これは当たり前。
  • 「事業に情熱を燃やし続ける」が課題に挙げられていたのはちょっと驚き。小さい方がパッションをビジネスに結びつけやすく、またそれを持続させやすいのではないかと思っていたのだが。
Comment(0)

コメント

コメントを投稿する