オルタナティブ・ブログ > 発想七日! >

日々の「ハッ、そうなのか!」を書き留める職遊渾然blog

【黄金の金曜日】ザ・ミュージアム

»

★ 今週のお題★
「ザ・ミュージアム」

芸術の秋。文化の秋。もしあなたが
「好きなテーマで博物館を作ってよい」
ということになったら、何の博物館を作りますか?その意義、目的、規模、公開/非公開、入館料、入館者数/年などなどは自由に決めてください。なお資金の心配は無用です。

トラックバック / コメント をお待ちしております。

(「黄金の金曜日」についてはこ のエントリ をお読みください)

先週のお題は「100万円の体験」。社会貢献系から酒池肉林系まで、さまざま出揃いました。代表的なものをリストしておきますと:

「出かけたいけどなかなか外に出られない人」を乗せてバスツアー(NEROさん
"仲間"を作る活動に(ohashiさん
ヌプントムラウシ温泉ツアー(abiruさん
1夜限りのゲリラレイブ(makiさん)
酒池肉林(kakikizariさん)
外国の友達との同窓会@台湾(sapphireさん)
地域開発(チョッパーさん)
打ち上げ花火(jniinoさん)
「子供(または妻)の誕生日のお祝いを新聞広告に載せる」(mohnoさん)
最高水準の医療を受ける(なかむらにゃっちさん)
ビジネスアイデアコンテスト(koji)

「それを終えて残るものは何か」にこだわった人、「いかに楽しむか」にこだわった人、視点がいろいろあって面白いですね。

さて今週のお題。僕は、Web上ではありますが「座右の銘ミュージアム」を設立していますので、これの充実を図るということで。

Comment(3)

コメント

sapphire

トラックバックに楽器博物館の話が載っていましたが、私は楽器博物館を知らないので何ともいえませんが、体験できる楽器ミュージアムがいいな。展示で珍しい楽器を見たいのではなく、実際に弾くことができるミュージアムが欲しい。
例えば家にはアップライトピアノしかなくてグランドピアノを弾きたかったり、ピアノは習っているけど、弦楽器にも興味がある場合、音大生の方などが博物館の学芸員さんのようにいてくださって、手ほどきしてくださるコーナーもあるといいな。(楽器店でも触ることは可能だけど、かなり買う気がないと難しい。)

あとめったに実物を触ることのできないパイプオルガンを弾けたりすると楽しそう。

体験可能なメインの場所に加え、勿論楽器販売、レッスンの申し込みができてもいいし、CDや音楽関係の本なら何でも揃っている一大音楽書店が併設されていること、また音楽家の名前がついたケーキやメニューのあるカフェ、レストランもあって・・・、と夢は広がる。

sewer

ミシン博物館。
昔からのミシンを集める。今のミシンも集める。
で、どれも試しに動かせる。
う~ん、入館者少ないだろうなあ。

mohno

「98博物館」そういう知り合いがいたのですが、まだ持っているかなあ^_^;
“マイコン&パソコン博物館”で、TK80からすべて、というのもいいですね :-)

コメントを投稿する