オルタナティブ・ブログ > ナレッジ!?情報共有・・・永遠の課題への挑戦 >

エンタープライズコラボレーションの今と今後を鋭く分析

日本人は写真よりもブログ

»

 昨日に続きもうひとつ日本と海外でソーシャルメディアに対する姿勢が違うという調査結果。
 年末のeMarketerの「User Content Creation Around the World」という記事では米国と日本と中国のユーザによるUGC生成活動の比較のデータが載っている。

 このグラフから数字を取って比較表にしてみたのが以下の表。

20100113

 日本人はブログを書くのが好きだと言われていたがこれが裏付けられている。ミニブログも米国より上だ。それにしても相変わらず写真の人気が日本では低い。

 ちなみに中国や米国に比較して日本の数字が全体的に低いのは、この数字の元のデータは「Global Map of Social Web」という調査によるものでこれは、PCからのインターネットアクセス状況のみを対象としており、日本で盛んな携帯電話からのアクセスが対象外になっているからと言うことだ。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する