オルタナティブ・ブログ > ナレッジ!?情報共有・・・永遠の課題への挑戦 >

エンタープライズコラボレーションの今と今後を鋭く分析

ブログ検索エンジンの比較

»

 遅ればせながら、日経トレンディ2006年11月号のWeb2.0特集記事を電子データで入手した。会社で契約している日経テレコム21の記事検索にこの雑誌が追加されたことを最近知ったからだ。といってもWeb2.0やWeb3.0だとかそういう記事を読みたかったわけではない。目的はブログ検索エンジンの比較データである。

 ブログという媒体の普及と一般化に伴い、各界の専門家がノウハウをブログに書いてくれることが最近非常に増えてきている。また企業サイトからの公式情報やニュースなどもブログという形態で提供されることが多くなっている。こうなってくると、ブログのエントリーを効率的に検索できる検索エンジンが欲しくなる。
 以前はGoogleなどのウェブ検索エンジンがブログもウェブの一種として一緒に検索対象としていたが、しばらく前にgooがブログとウェブの検索を別に分けたというニュースが流れたように、ウェブとブログは明示的に分けて検索したほうが便利だと思っている。ちなみにブログ検索エンジンの一覧については「ブログ検索エンジン比較の無料サイト」や「ブログファン」にまとめられているが、新規ベンダーのブログ検索への参入により今では20社近く乱立して一時期のウェブ検索の時のような状態になっている。

 ウェブ検索エンジンの創世記には「検索デスク」という有名サイトが各検索エンジンの実力比較を「検索力」として各ウェブ検索エンジンの実力比較を定期的発表してくれていたので参考になったものだが、ブログ検索エンジンについてこういった比較を行っているところはまだ無いようだ。
 日経トレンディの特集記事では、Yahoo、テクノラティ、goo、livedoor、Ask.jp、blogWatcher、jetrunの比較を行い、その比較結果は、総合力ではYahooとgoo、新着記事の反映スピードならAsk.jpということだ。しかし前述したようにブログ検索は他にもたくさんある。ここに出てこなかったkizasi.jpやアクセラナビなども含めた比較評価が欲しいのだが・・ 

===2006/11/25 追記

インターネットビギナーズガイド」というサイトに「ブログ検索」というまとめページがありました。よくまとまっていて便利だったので追記しておきます。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する