オルタナティブ・ブログ > IT Bootstrap >

Windowsの話題を中心に「知っているつもり」のお話を書いてみます。

.NETラボ勉強会でWindows 8のセッションをやりました

»

12月22日に私もスタッフをやっている.NETラボ勉強会で「Windows 8活用研究」と題してWindows 8のお話をしてきました。Windows 8となるとついModern UIやWindowsストアアプリなどに話題が行ってしまいがちですが、今回は起動・終了の高速化、ファイルのバックアップ、PCのリフレッシュ/リセットなどの内部的なお話をしてきました。

当日のスライドは下記のSlideshareにアップしてありますのでよろしかったら見てみてください。Tisp的な話も書いてありますので、資料としてもご活用いただけるのではないかと思います。

 
久々に50分のセッションを行いました。準備に時間がかけられなかったので(その割にはtwitterで無駄口叩いていますが(^_^;))当日の登壇もかなり厳しかったのですが、自分の伝えたいことを整理してなんとか当日の午前3時にスライドを仕上げて無事登壇できました。
 
 .NETラボというのはやはり開発系の話が多く、私のようなコンシューマ・IT Pro向けのお話は珍しいほうなのですが、多くの方にお越しいただき来ていただいた方やUSTERAMの配信を見ていただいた方には大変感謝しております。ありがとうございました。
 私はプレゼンのプロではなく、むしろ素人なのですが、やはりお話するときはそれなりに気を付けています。まず、聴いていただいている方の顔を見渡しながらそれなりに反応を感じてお話しています。なんか聴いていないなとか飽きられているなと思うこともしばしばあります。一応自分では手元にICレコーダーを置いて録音して後で聞くようにはしています。
 あと、非常にうれしいのは私のお話を熱心にメモをとっていただく方がおられたことですね。喋った後にペンでサササッとメモを取られるシーンを見るとすごくうれしくなります。記録していただいて留めておこうとしていただいていることは本当にうれしいです。セッションのあとに「今のスライドは公開していただけますか?」と聞かれるのもうれしいです。それだけ私のお話したことがその方に情報として有用だったということと受け止めています。
 今回のセッションでは、結構そういう反応があり満足のいくものでした。と言っても、中だるみしてなんか飽きられている雰囲気も感じ取られましたので、まだまだ修行が必要ですね。
 
 実は今回お話するためにWindows 8について改めて調べました。今回の勉強会で一番勉強になったのは私自身かもしれませんね。ごく当たり前の話をしたのですが、何か一つ得るものがあればと思ってお話させていただきました。お話する機会をいただいた.NETラボスタッフの皆さんと聴いていただけた参加者の皆さんには大変感謝しております。
 
 また、お話ししたいと思っています。
 
Comment(0)

コメント

コメントを投稿する