オルタナティブ・ブログ > 破壊的イノベーションでキャズム越え >

国境なきオープンイノベーション(C&D)で、世界のソフトを日本で仕上げて世界で売り抜く!

AQUOS PHONE SH-01D(NTTドコモから12月2日発売)の開発者座談会(ITmedia主催)が12月7日に開催。私もモデレーターとして参加します

»

シャープのNTTドコモ向け新商品『AQUOS PHONE SH-01D』の予約が開始(2011年11月23日)され、12月2日から発売を開始することが本日発表となりました。

SH-01Dは、OMAP4430 1.0GHz デュアルコアCPU・4.5インチHD(720×1280ドット)液晶・光学手ブレ補正対応1210万画素カメラ・シャープ独自の省電力機能「エコ技」、そしてガラケー機能の防水・ワンセグ・おサイフケータイ・赤外線通信を搭載した、シャープのNTTドコモ向け冬春モデルとしてはハイエンド機種となります。

AQUOS PHONE SH-01Dスペック

サイズ H128mm×W65mm×D9.7mm(最厚部11.2mm)
重さ 138g
連続待受時間 3G:420時間/GSM:260時間
連続通話時間 3G:290分/GSM:450分
ディスプレイ 3D表示対応 NewモバイルASV・4.5インチ・16,777,216色・720×1280ドット
充電時間 240分
メール最大保存件数 受信20000件/送信20000件
通信速度 FOMAハイスピード 送信5.7Mbps/受信14Mbps
OS Android 2.3
メモリ ROM 4GB・RAM 1GB
プロセッサ OMAP4430 1GHz
カメラ リアカメラ CMOS 1210万画素・フロントカメラ CMOS 32万画素
  手ブレ補正・オートフォーカス・フォトライト・高感度撮影(静止画のみ/最大ISO2950)
動画撮影 HD/1920×1080・MP4・フレームレート120fps・ズーム(12.5倍/17段階)
静止画撮影 3000×4000・JPEG・連続撮影1~50枚・ズーム( 5.7倍/12段階)
無線LAN IEEE802.11b/g/n
Bluetooth V3.0+EDR・プロファイル HFP/HSP/HID/OPP/SPP/A2DP/AVRCP/PBAP
日本語入力 iWnn

これだけのスペックでありながら、NEXT seriesではなく with seriesということで、やや不思議だとも思いましたが、 『親しみやすく毎日の楽しさが広がるwith series』 ということで、スペックありきのカテゴリ分けではないということで、シャープのフラッグシップSH-01Dは、ハイスペックかつ日本のケータイユーザへの親しみ易さの両方を手に入れることが可能な1台といえます。

また、このAQUOS PHONEが発売される直後の12月7日に、ITmedia主催のAQUOS PHONE SH-01D開発者座談会が開催されます。

SH-01D開発者による製品紹介、4.5インチHD液晶の技術解説および「エコ技」をはじめとする省エネ機能解説の後、厳選されるであろう6-8名のITmedia +Dモバイルの読者が、開発者との直接のコミュニケーションが図れるという貴重な機会まで用意されています。

イベントの進行役となるモデレータとして、ITmedia +D Mobile編集長の園部修氏、そして、AppComingなかの人も協力(賑やかし担当として?)させて頂くことになりました。

公募期間は11月29日まで、かつ、一定の応募数に達した段階で締め切りになるということですので、『行きたい!聞きたい!話したい!』という方は、イマスグご応募ください。

↓↓↓

ITmedia読者とシャープ「AQUOS PHONE SH-01D」開発者
座談会(12月7日)

NTTドコモ2011年冬-2012年春モデル新商品発表会での写真

-

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する