オルタナティブ・ブログ > 破壊的イノベーションでキャズム越え >

国境なきオープンイノベーション(C&D)で、世界のソフトを日本で仕上げて世界で売り抜く!

超早朝に開催の朝カフェ次世代研究会が2年目を迎えて、益々のパワーアップです。

»

主催の永井孝尚先生と(本を何冊も出版されているからだと思いますが、勉強会参加者から『永井先生は~』と。 頂きました。)事務局メンバーで、勉強会を開催していない1月~3月も、FtoFでの会議(目的はミーティングなのか、宴会なのかはさておき)や、メールベースでのやり取りを重ね、日付変わって昨日(2011/04/13)に、第17回(第3期1回目)の勉強会を無事に開催できました。

今回のテーマは、永井さんによる、『バリュープロポジション戦略50の作法』の作り方 が主たるテーマでしたが、講演も熱く、QAタイムの質疑のやり取りも皆熱く、6:30に遅刻することもなく30名もの参加者が集まっての勉強会でしたが、この省電力の夏、ソニーのようにサマータイムを導入する企業もありますが、早朝の有効活用という1つのモデルケースになるのではないかと、改めて思いました。

-

前年度も4月から夏休み・冬休みを挟みながらの16回。 

むりなく、一定のペース(1シーズン8回x2シーズン)というスタイルは、2年目となったこの春以降も、継続となりますが、徐々にサポーターというか協力を申し出て頂ける方も増えてきました。

そして恐らく、いいじゃんネットさんのオフィス増床計画にともない、ご提供頂いている勉強会会場が夏に50名程度まで入れるようになるかもしれないということで、事務局もパワーアップを図り、持ちまわりで与えることを良しとして頂ける新たな講演者(基本的には勉強会参加者が無償で講演を行っています)の方々と、新しく参加される方々と、月に2度ほどですが清々しい朝を共有できることを楽しみに、また自身もがんばっていきたいと思います。

-

最後に、永井さんご講演のお題となった書籍は、Amazonで購入可能です。

ビジネスパーソンの自費出版、電子書籍ではなく何故、出版社ではなく何故という講演内容は書かれておりませんが、マーケティングやセールスに役立つ作法を今一度確認しておこうという方は是非!

Valueproposition50points
http://www.amazon.co.jp/dp/4990432312/

Comment(2)

コメント

方波見さん、
ありがとうございます!
このように朝カフェを開催できるのも、方波見さんはじめ、運営でお知恵とご支援を下さる皆様のおかげです。感謝々々です。
 
ただ、.....
 
お願いですから、「永井先生」は止めて下さい.....。(笑)

永井先生

こちらこそ、注目度がアップされている研究会・勉強会をお手伝いできて光栄です。

あっ、『先生』は本ブログ限定に留め、今後、広く『先生』と呼ばれる時まで封印します。(笑)

コメントを投稿する