オルタナティブ・ブログ > 破壊的イノベーションでキャズム越え >

国境なきオープンイノベーション(C&D)で、世界のソフトを日本で仕上げて世界で売り抜く!

明けましておめでとうございます。Skypeからのお年玉$1クーポンクレジット、ありがとうございます。

»

新年明けましてめでとうございます。
本年も、当ブログを宜しくお願い申し上げます。

-

昨日の元旦は、24時が近づくにつれ、そわそわしたりもしたのですが、やはり「意思」として休むということも1つの大事な選択肢かなぁということで、1年ぶりにブログ執筆をお休みさせて頂きました。

そして今日からリフレッシュしてのオルタナブロガー2011ライフがスタートとなりましたが、新年最初のネタは『お年玉』です。

40も半ばのオジさんが、お年玉を手にするのは、宝くじや年賀状やなどばかりかと思いますが、年始早々にSkypeから思わぬお年玉が届きました。

◆ご不便をおかけして、申し訳ございません。

Skypecoupon01

事の理由としては、12月23日に発生した大規模なサービス障害

◆2010/12/23 Skypeで大規模サービス障害(ITmediaニュース)
 多数のユーザーがSkypeを使えなくなる障害が発生した。現在は徐々に復旧しているという。
 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1012/23/news013.html

のお詫びということですが、新年早々に頂いたということで、『お年玉』として勝手に認定しました。

但し、上記画像では、クーポンコードが含まれていたのですが、最初に来たメールには、クーポンコードが空白というか字詰まりしていて、どうやったらクーポンが使えるのかが不明でしたが、数時間後にクーポンコードが含まれたものが届き、手順通りに進むと『クーポンコード *********** の利用』なんていう画面はなくて、『クーポン・カードの番号を入力』の後にコード入力エリアがあり、『Skypeの使用条件に同意します』チェックボックスをオンにして『クーポン・プリペイドカードの利用』ボタンをクリックすることで発行されるとういものでした。

Skypecoupon02

メールと作業が一致しないので、惑わされるSkypeユーザが多いかもしれませんし、下手するとこのメール自体がスパムに行ってるかもしれないので、是非ともご確認を・・・といっても$1のクーポンですから、探す時間と作業の手間を考えて、そんなのいらないっていう方も多いかもしれませんね。

また、複数のSkypeのIDがあるのですが、クレジット残高のあるIDにのみこのメールが届いており(ブログ執筆時点で)、IDを取得しているだけではお年玉(謝罪的クーポン)は得られないかもしれませんので、『私のIDでは発行されていない!』ということもあるかもしれませんので、予めご了承ください。

-

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する