オルタナティブ・ブログ > 破壊的イノベーションでキャズム越え >

国境なきオープンイノベーション(C&D)で、世界のソフトを日本で仕上げて世界で売り抜く!

母親の誕生日なので料理をプレゼントしたら喜んでもらえて良かった。

»

今日は、XperiaからのブログUPです。

-

物理的なモノのプレゼントを喜ばない母なので、外食に連れ出したりする事が多く、しかし69歳にもなり居酒屋を現役でやっているので、連休初日ぐらいは休みたいだろうと、実家で料理して、早めの晩御飯をプレゼントする事にしました。
外食は、イタリアンか、焼肉屋さんが多いので、イタリアン系をちょこっと作る事に。

-

1. 牛カツレツのミラノ風(トマトソース)

フライパンにバター10gとオリーブオイルを入れて粗みじん切りの玉ねぎ1/2を透き通るまで炒めたら、ピーマン・ナス・トマトを1cm角にカットしたものを加えて塩コショウとイタリアンハーブスパイスで炒めたら、カットトマトを加えて煮詰めてソースを仕上げます。

ステーキ用のお肉を5cm×5cmぐらいにカットして塩コショウで下味をつけます。小麦粉まぶして、溶き卵をくぐらせたらパン粉を押さえつけるように衣付けしたら、フライパンにオリーブオイルとサラダ油を1:1にあわせた少なめの油を入れて揚げます。

お皿にお肉を盛り付けたら、トマトソースをかけて出来上がり。

-
母親の誕生日なので料理をプレゼントしたら喜んでもらえて良かった。



-


2. キノコのガーリックオイルスパゲティ

オリーブオイル50cc、バター20gをフライパンで温め、ニンニ2かけ、細みじん切りの玉ねぎ1/2、鷹の爪2本のみじん切り(フレッシュがなければドライな鷹の爪で)を軽く火が通るまでまぜ、続けてカットしたキノコ類(シメジ、エノキ、エリンギ)を加えて、塩コショウ・ハーブスパイスでパスタ用のオイルソースを仕上げます。

ゆで上がったパスタを投入して全体をざっくり混ぜたらお皿に盛り付けます。

フレッシュバジルと、レンコンチップスを乗せたら完成です。
-

母親の誕生日なので料理をプレゼントしたら喜んでもらえて良かった。

-


母曰く、

『イタリアンは店に行く必要ないわ。あんたを呼べばいいからね』

「、、、はい (笑)」

喜んでもらえて良かったです。

-

Comment(2)

コメント

わー!おいしそう!
何よりも素敵な、お母様へのプレゼントですね。

佐川さま

コメントありがとうございます!!

そう言って頂けると、良かったのかなと、思えてくるので、なんか、ほっとしました。

自分が良かれと思っても、相手に心底喜んでもらえないことは、いつでもあり得ることですし、また、押し付けになってしまうこともあるでしょうし。

でも、今回は、成功だったかなと。ひと安心です。

コメントを投稿する