オルタナティブ・ブログ > 開米のリアリスト思考室 >

「誰かが教えてくれることを信じるのではなく、自分で考えて行動する」ためには、矛盾だらけの「現実」をありのままに把握することから始めるリアリスト思考が欠かせません。「考える・書く力」の研修を手がける開米瑞浩が、現実の社会問題を相手にリアリスト思考を実践してゆくブログです。

iOS6 の地図とBluetoothには参りました・・・・

»
日本時間の9月20未明に Appleの iOS 6 が公開されました。
私はiPad2の、妻がiPod Touchのユーザーなのでそれぞれアップデートしたのでありますが、いやはや、参りました。

既に阿鼻叫喚の渦、と言うほど話題になっているので今更私が書くまでもありませんが、この地図はいったい何なんでしょう。

新宿東口に「西口」、謎の駅──iOS 6地図アプリの"日本珍百景" - ITmedia ニュース
ニュース - iOS 6搭載のApple製地図アプリに非難ごうごう:ITpro
痛いニュース(ノ∀`) : 【iPhone】「iOS 6」の地図がヤバイ 「パチンコガンダム駅」「首相官邸に高校」「ハングル表記」 - ライブドアブログ

羽田空港が大王製紙になってるとか、成田空港が天神峰トンネルになってるとか・・・
まあでもそういうのはまだマシなほうですよね。まさか成田や羽田を見つけられない人はいないでしょうから。

でも、そういう有名どころじゃない場所に行きたいときは、ほんと死活問題です。
昨日も某友人宅のホームパーティにお邪魔するためiPadの地図を開いたところ、これがほとんど使い物にならないという状態・・・・
(WebブラウザでGoogleMapを使うという手もあるのは知ってますが、昨日は現在位置検出がうまく働かずそれも不調だったのです)

ビジネスシーンでこういうことが起きたら必死で駆け回らなければいけないところで、ああ、休日で良かった、みたいな話ですが。

ちなみに昨日はXperiaも持っていたので、そっちでGoogleMapを代わりに使ってなんとかなりました。iPadとAndroid携帯の両方を持っていたので「両方ダメ」状態は免れましたが、iPhone+iPadユーザーだと洒落になりませんね。

5も出たことだし、AUでも使えることだし、またiPhone買おうかなあと思っていたのにこれでは困りますAppleさん。

・・・・と密かに思っていたところ、本日また別な現象に遭遇してしまったのでついにブログにも書くことにした次第です。

その「別な現象」とは何かというと、Bluetooth接続の音声デバイスが切れる、という問題。

Appleサポートコミュニティでも話題になってますが
iOS6とBluetoothデバイスの不具合

下の写真は左上が私のiPad2、右上が妻のiPod Touch、右下が私のXperia arc、左下の黒白2つは LBT-AR300 という Bluetooth 接続のハンズフリーデバイスです。黒が私の、白が妻の使用しているもの。



で、このLBT-AR300で、iPod Touch と iPad2 を iOS 6 へアップデートした直後から Bluetooth 接続がブツブツ切れる現象が発生しているわけです。

今まではこの組み合わせでなんの問題も無く使えていたのに・・・・

同じLBT-AR300を Xperia や Windows7 PCにつないで使う分にはなんの問題も無く、やはり問題は iOS 6 になった iPad2 と iPod でのみ発生しているわけです。

その iPad2 にしても iPod にしても、それまでは問題なく使えていたものですし、妻と私の両方の LBT-AR300 で同じように発生しているのでハード故障とは考えられず、やはり iOS6 の問題の可能性が高いですねえ。

まあ、不具合が起きること自体はしょうがないとしても、地図のクオリティの低さはさすがに許容限度を大きく超えているのではないかと。マップ機能はiOS6の新機能コーナーのトップで紹介されているぐらい、大きな売りの1つだったわけで、それがこの壊滅的なクオリティというのは、正直 Apple のブランドマネジメント上の大きな汚点と言えるレベルだと思います。

今日、近所の電器店に行って読んだ雑誌にも、ついに出たiPhone5の詳細レポート! といった特集コーナーの先頭で「新しいマップはすばらしい!!」と堂々と自信たっぷりに書かれてしまっているわけですよ。編集部の中の人は今頃どんな心境でいることか・・・・・・・・・・


地図がタコなだけならまだ黙っていましたが、Bluetooth の接続という、ファームウェアレベルでの品質管理にも問題があるらしいと分かったのでブログに記録しておくことにしました。

地図はシステムを一新したということで、まだわからんでもないのですが、Bluetooth 接続が切れるなんていうのは言い訳のしようが無いでしょう・・・・と思ったら、なんですか、iOS6 ではBluetoothまわりにも手が入ってるようですね。うーん、それならまあしょうがないか(・・・・なわきゃーないんですが、まあ、少しは大目に見る気になります)。

なんなんでしょうねこれは。正直予想外の事態です。

とりあえずAppleがこれらの件についてどのような公式リリースを出すのかに注目しておきます。
これを知らんふりして通り過ぎるようなら、会社としてのユーザーに対する誠意と商品にかけるプライドが大きく疑問視されるところですから。

Comment(3)

コメント

morya

>WebブラウザでGoogleMapを使うという手もあるのは知ってますが、昨日は現在位置検出がうまく働かずそれも不調だったのです

この件の原因かどうかわかりませんが、下記記事でiOS6の標準ブラウザのAjax関係にバグがあり、「一部のWebアプリケーションが正しく動作しなくなる」らしいです。
「iOS 6のSafariではAjaxの動作が異常–すでにデベロッパたちは周知」
http://jp.techcrunch.com/archives/20120921ajax-web-apps-in-ios-6-are-sort-of-broken/

ですから、当面は「標準ブラウザでWebマップ」ではなく、「別途ブラウザをインストしてそちらでWebマップ」か「地図アプリを別途インストして使う」のがよいようです。
ただし、地図連携機能を使っているアプリは、現状では呼び出す地図が標準のマップしか呼び出せないため、上記方法は次善の策でしかありませんが。

開米

moryaさん、情報どうもです。
リンク先見ましたがなんだか唖然とするような話でした。
別途ブラウザインストしますかねえ。やれやれ、です。

morya

>情報どうもです
いえいえ、ただしコメントに書いたとおりそれが原因かどうかはわかりかねますが、こういう記事があったものですから。
なぜかこの情報あまりみなさんご存じないようなので・・・
この記事ヤフーニュースにも転載されてるんですが、コメント数の少なさと「そう思う」「思わない」の数の少なさから、あまり見てる人がいないようです。
そういえば、iPadにiOS6入れたらアナログ時計が追加されるそうですが、そのデザインがスイス連邦鉄道がその商標を有している時計のデザインと瓜二つだそうですね。

一体全体アップルはどうしちゃったんでしょうね?

コメントを投稿する