オルタナティブ・ブログ > モノを買わなくなった時代、ほな何やったら買うてもええねやろ? >

大量消費をボイコットしはじめた生活者視点からのインサイトメモ

南信州の山里の小さな工務店が体現する「リアル(理在)デザイン」

»

昨年の秋頃から、南信州阿智村の友人(山里の小さな工務店)が手掛ける木造注文住宅のブランディングサイト制作に携わっています。

HananokiHouse.png

「花の木の家」というブランドネームの開発、欧文と和文のロゴデザイン、コピーライティング、写真撮影等々、低予算プロジェクトなので一人であれこれやります。

DSC_3994_1024640.jpg

この美しい住宅の設計に「建築家」は関わっていません。

DSC_2805_1024640.jpg

このカタチは、全体像もディテイルも、豊富な経験を通して培われた知見・見識から自然に生み出されたもの。

DSC_4246.jpg

この構造的バランスの良さ。美しさ。それを「リアル(理在)」なデザインと呼びたいと思います。

DSC_2196_1024680.jpg

【REAL DESIGN】
理(Reason/理存)に適ったリアル(理在)なデザイン

DSC_1891_1024.jpg

Hananoki.png

長野県阿智村の山里にある小さな工務店
株式会社バイオ・ベース

ブランディングサイト「花の木の家」
https://b-b.link

Art Director: Asako Terasawa ACP+design
Creative Director: Jirreaux Hiroé SPINOZA LLP


関連記事
南信州の小さなデザイン事務所さんとデザインする:
山里の小さな工務店さんのブランディングサイト「花の木の家」

DSC2869_1024680.jpg

Comment(0)