オルタナティブ・ブログ > 泉谷 章のITソリューション考察 >

ERP,SCM,CRM.DWH,BI,モバイルでの見方、考え方で感動したこと書いていきます

SaaS型CRMベンダーの本気度

»

今、セールスフォースのオンライントレーニングを終えたところです。
エンドユーザ向けコースで合計164分、システム管理者向けコースで合計238分のコンテンツが提供されています。

既存ユーザやパートナーでなくても、誰でもが受講できます。個人情報を知らせる必要もありません。

使い方として、導入の検討にも使えます。オンラインデモだけでは短すぎて十分に提供されている機能が確認できませんが、このオンライントレーニングを受講すれば、用語に不慣れで完全に使い方を理解できなくても、どの様な機能が標準に提供されており、どんなカスタマイズが可能かをおおよそ理解できます。

勿論、ユーザ企業が社内エンドユーザに使い方を理解してもらうのにも使えます。
導入時の短時間の集合ユーザ教育ではカバーしきれない内容をサポートしてくれます。

システム管理者のトレーニングコースの予習復習にも使えます。

国内で利用できるSaaS型CRMは、セールスフォースドットコム、シーベル オン デマンド、ネットスイートといったところですが、オンライントレーニングを開放しているのはセールスフォースドットコムだけです。オンライントレーニングだけでなくオンラインデモも提供していない会社や、英語でしか提供していない会社もあります。

こんなところにSaaS型CRMベンダーの本気度が現れていると思います。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する