オルタナティブ・ブログ > 「天下夢想onオルタナティブBLOG」 >

テクノロジーとライフスタイルの未来を夢想しよう

ボツになったセミナータイトルをパクる(予定)

»

日本アセアンセンターで3月7日に、「メコン地域の中心国ラオス~注目を浴びる国の今~」というセミナーが開催されます。ラオスの政治や社会にとてもお詳しいジェトロ・アジア経済研究所山田紀彦さんの講演です。山田さんは最近、「ラオスの基礎知識」という本も出版されていますので、最近のラオス事情をまとめて知るにはよい機会だと思います。

smartphone_denshi_ticket.pngのサムネイル画像

さて、このセミナー当初は、「メコンの中心部のデジタル経済時代のラオス」となる案もあったようです。

個人的には、それならそれで大変興味があるトピックです。

というか、それならお前が話せ、と言われそうなテーマなので、今度どこかでパクらせてもらおうと思います。(笑

ラオスでデジタル経済??、という反応もありそうですが、"デジタル経済時代のラオス"というところでは、必ずしもデジタル経済を牽引するというわけではなくても、デジタル経済というトレンドの中で、ラオスも例外ではないという意味で、今熱い(あったまってきた)テーマだと言えるでしょう。

今ラオスにいますが、ここ数日の会話の中で話題になったキーワードだけでも、QR決済、デジタルトランスフォーメーション、クラウドコンピューティング、IoT、サイボウズkintone、などなど。

数年前まで、ICTと言ってもパソコンとLANケーブルくらいでしょみたいなイメージがあったラオスですが、グローバルやASEANのデジタル化の中で、文字通り"デジタル経済時代のラオス"という変化が出てきています。

まだまだこれからの側面も多々あるとはいえ、ついに面白くなってきました。

というわけで、今度機会があったら、このボツになったセミナータイトル、メコンの中心部のデジタル経済時代のラオス」をパクっちゃおうと思いますので、よろしくおねがいします。(^_^;)


日本アセアンセンターさんにはまだ許可もらってませんけど。。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する