オルタナティブ・ブログ > 「天下夢想onオルタナティブBLOG」 >

テクノロジーとライフスタイルの未来を夢想しよう

インドネシア ジャカルタ スカルノ・ハッタ国際空港で到着ビザ(Arrival VISA)をとる場合の注意点

»
初めてジャカルタにやって来ました。
インドネシアに入国するにはVISAを取得する必要があります。
事前に見ていたガイドなどでは普通にVISAのカウンターで料金を払って入国審査へ進むとあります。
手順自体はそのとおりなのですが、カウンターの配置とそれに並ぶ列がわかりにくくて、結局最後尾になってしまった経験を受けて、多少は役に立つかもという情報を忘れないうちに書いておきます。
飛行機を降りてゲートを抜けると列ができています。(降りるのが早いとできてないかも)
これが何列かあって、どれがどれだかいまひとつわかりにくい。

Visa_2

図にあるように、真ん中はインドネシア人向けの入国審査カウンター(先のほうに別にあります)に向かう通路になっていて(ここだけ歩く歩道がある)すいています。
両脇に2列づつ行列ができるのですが、これが曲者で、外側が手前にあるVISAカウンターに並ぶ列:①、内側が外国人用の入国審査カウンターに並ぶ列:②です。
Arrival VISAをとって入国する場合には、①に並んでであらかじめVISAを取得してから②に並ぶことになります。
(先に②に並んでしまってようやくカウンターまで辿りついたのに振り出しに戻ってしまった人もみかけましたので注意が必要ですね)
VISAの取得自体は、パスポートを見せて25米ドルを払えばすぐに出してもらえます。
料金はインドネシアルピアでももちろん、どうやら日本円でも大丈夫なようで、各国通貨の料金表が出ていました。(20ドル札+10ドル札の30ドルで払ったらお釣りはインドネシアルピアでくれました。)
混んでいなければ平気なのかもしれませんが、初めての場所で目的の違う列が並んでいると混乱してしまうかもしれないので。
なお、今回は入国審査カウンターが相当混んでいたので、最後尾のほうはスルーしてインドネシア人用のカウンター(先のほうにある)に回されました。
Comment(1)

コメント

sasa

おそらく来年あたりにジャカルタに行く予定があるので頭の隅にとどめておこうと思います。
ラオスに続いて、有益な情報をありがとうございます。

コメントを投稿する