オルタナティブ・ブログ > 「天下夢想onオルタナティブBLOG」 >

テクノロジーとライフスタイルの未来を夢想しよう

mixiコレクションのチャレンジ

»

最近mixiモバイルでmixiコレクションという機能が追加されました。

どういうものかというと、自分や他の人が見る自分用のエリアのデザインを選択できるというものです。(PCのほうではできないみたい)

各種のブログサービスでは、デザインテンプレートを選んだり、自分でカスタマイズできるのが一般的なので、それと同様のサービスと言えるでしょうか。mixi日記をブログと捉えて活用している人もいますしね。

一方、やはり最近行われたmixiの画面デザインの変更で賛否両論飛び交ったように、mixiというコミュニティサイトのアイデンティティとして、あのオレンジ基調は重要な要素であるとも言えます。つまり、オレンジ基調以外のデザインはmixiとの意識的な関連性に影響があるのではないだろうかということです。

ブログサービスでは、それぞれのブログが或る意味独立しているので、同一サービス内での一貫性というのはむしろ不要かもしれませんが、大小のコミュニティの集合体としてのmixiというコミュニティにとっては、”今、自分はmixiにいるんだな”という感覚が沸くかどうかというのがメンバーの帰属意識、それによる行動パターンの方向付けに寄与している面があるように思います。

もちろん、だからこの機能がいいとかわるいとか、そいうことはなんとも言えません。運営側としても、きっとこの点は考慮して検討されての機能リリースでしょう。

また、これほどまでに大きくなったことで、一定の方向性にリードするだけでなく分散するニーズにも応えるという舵を切ったということかもしれません。

いずれにしても、PC版のデザイン変更よりもmixiにとっては大きなチャレンジのような気がします。

って、僕だけ考えすぎかなぁ?

Comment(2)

コメント

私は、この機能でmixiへの帰属意識に気づいてしまったかもです。
というのも、初日は物珍しさから、いろんなスキンを試しましたが、すぐに元に戻す機能を探しました。「プロフィール」画面でデフォルトに戻し、ほっと一安心した自分に苦笑です。

上田さん、
コメントありがとうございました。
コミュニティや組織への帰属意識とその演出(いい意味で)はけっこう関係がありますね。社章とか制服なんてのもそのひとつでしょうし、それが縛りというようなものではなくて、心地よいものであるときに有効なんだろうと思います。

コメントを投稿する