オルタナティブ・ブログ > 「天下夢想onオルタナティブBLOG」 >

テクノロジーとライフスタイルの未来を夢想しよう

月刊アスキー60日間無料

»

ビジネス誌になったという月刊アスキー誌。
いったいどういうことになったのか、遅ればせながら第2号(1月号)を買ってみました。
ロゴが大文字(ASCII)から小文字(ascii)に変わったんですね。

さて、その148ページに定期購読のご案内というのがあって「今なら60日間無料お試しOK!!」という記述が。

へぇ、そんなトライアルができるのか?

と、おもいきや、実際は年間購読すると1回分割引(つまり12回中1回無料=8%オフ)というのが実態らしい。

というわけで、その1冊をはさんで前の号と次の号が出るまでのほぼ2ヶ月の間は月刊アスキーにお金を払わなくてもよいので、60日間無料ということらしい。

まあ、嘘ではないかもしれないけど、、、。

うっかりひっかけるための謳い文句だとすると、詐欺まがいじゃないかという人がいてもおかしくないですね。そもそも、定期購読の割引なので、”お試し”という部分には?が付きます。

とはいえ、誌面全体としても、紙媒体としてどういうこれからが考えられるのか、いろいろトライしている様子が伺え、またこの手のちょっとした遊び的なものも確信犯的にやっているようなので、そういうもんだと思って見ればいいのかな。

実際、昨今では紙の雑誌(特に技術寄りのもの)の休刊も相次いでいて、紙媒体のあり方が今後どうなっていくのかという議論もよく耳にするところなので、パソコン雑誌からビジネス誌に衣替えしたとしても、なんとなく若いビジネスマンに受けるような記事だけでどうこうなるものではないでしょうから、いろいろ試してみるというのは重要なのかもしれません。

と、全般的に好意的に解釈するとまあ許せる表現かなぁ。。。

PS. p135にオルタナティブブロガー加藤恭子さんのコラムを発見しました。

Comment(3)

コメント

マイミクの磯島さん、コラム発見ありがとうございます(笑)。上記、編集部の方にも参考になる意見なので伝えておきます。

132ページで解説されていた「挫折産業」というキーワードには目からウロコでした。
これでもブログ書けそうですね。。。

月刊アスキー買いました。
磯島さんも挫折産業に反応しましたか!私もかなりショックを受けました。企業向けコンサルって、人材育成とか風土改革とか(もしかしてマーケも?)大半が挫折産業なんじゃないだろうか?って思いました(笑)

コメントを投稿する