オルタナティブ・ブログ > ビジネスを楽しく!熱く! 『デラマンチャ・ビジネスラボ』 >

中堅IT会社の事業企画、経営企画、マーケ、営業、コンサル・・・雑多な経験とマルチタスクに翻弄される日々の徒然と気概をお届けします。

【マンガ縛りが続く:ジョジョの奇妙な冒険で被災地支援!】-ONETOPI(ワントピ)「漫画」カテゴリーのチカラ-

»

皆様こんにちわ。鈴与シンワート株式会社の正林です。

なんだかマンガの話ばかりで恐縮至極。
と一応人並みの羞恥心を有している事にホッとするワタクシ。しかし、マンガ話は止まらないのであります。スーパーファンタスティック・iPhoneアプリ「ONETOPI(ワントピ)」を使っておりましたら「漫画」アカウントから魅惑の情報が発信されてくるのである。キュレーション恐るべし

『ジョジョの奇妙な冒険』が人気の理由を分析するッ!!

上記、マイナビニュースの記事。読者1000名アンケートを元に記事にしておる。
そしてまたも「ジョジョの奇妙な冒険」昨日書いたばかりなのにっ!運命もしくは宿命を感じた自分はまたも書いてしまうであります。あっががが。

JOJOあるいはジョジョに関して、読者を惹きつけるコンテンツ、要素を鋭い視点で考察されたもの。その魅力の要素として

・個性豊かなキャラクター
・「スタンド」といわれる、特技を駆使して困難に立ち向かう姿
・忘れられない名台詞
・カッコイイルックスと奇抜でお洒落なスタイル

とこれらを挙げている。でワタクシこれはビジネスブログであるからにして、無理やりビジネスとの関連性をこじつけるのであります。すなわち、これらの要素はビジネスの世界にも通じるものではないか?と。すなわち

・様々な個性を持った仲間がいてビジネスは成功する
・それぞれの特技や強みを武器にして市場で戦う
・キャッチーなコピーで判りやすく顧客にサービスをアピールする
・奇抜とまで行かずとも、競合や既にある商品と差別化する「エッジの効いた」サービス内容・ポリシー

これらは、ビジネスの世界において成功する要素としても十分に通じるものではないかと思ったわけです。なんて、こじつけにしては何かそれっぽいんじゃない?えーやんえーやん。たはは。
で、これまた時を同じくして超ファンタスティックメディア「ねとらぼ」にも下記の記事がっ!

仙台と東京で「荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展」開催決定

作者の荒木氏の出身地が仙台ということもあり、被災地支援の意味も込めて仙台から開催されるという。

「ジョジョの奇妙な冒険」自分と同年代の方達にとって(同年代の方だけ?)熱い思いを沸沸と覚える漫画である。このままジョジョ縛りでしばらくブログかいてみようか知らん?って

「無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄ぁあああああ!」

とまたも名台詞を引用させていただいて、と。
ハイ、終稿。脱稿でございます。

<了>

-正林 俊介-



Comment(0)

コメント

コメントを投稿する