オルタナティブ・ブログ > ビジネスを楽しく!熱く! 『デラマンチャ・ビジネスラボ』 >

中堅IT会社の事業企画、経営企画、マーケ、営業、コンサル・・・雑多な経験とマルチタスクに翻弄される日々の徒然と気概をお届けします。

【ベネッセより”親バカ”ポテンシャル診断サイトが提供開始】-皆さまの親バカポテンシャルは?-

»

皆様こんにちわ。鈴与シンワート株式会社の正林です。

日本を代表するグローバルカンパニー、ベネッセコーポレーション社より「ウィメンズモール(略してウィモ)」が当年3月22日に「親バカ」ポテンシャル診断サービスの提供を開始したというニュースをご存知でしょうか?ニュースソースは超エグゼクテティブ・メディア「BCNランキング」の下記記事である。

「妊娠・出産・育児期のママ向け通販サイト「ウィメンズモール」、パパの“親バカ”ポテンシャル診断」

ワタクシ自身は一児の父ではあるものの、家庭を顧みないヤクザなオトコである。たまに家に帰っては金をせびり飲酒してしまうという破天荒な甲斐性なしである。

ほほう。このワタクシめを診断くれ給え。所詮は自分は旅人、ヤクザなオトコさって、ウキウキしながらやってみました。
会員登録のようなうっとうしい手続きもなく、さくっと出来ちゃうお手軽なユーザビリティ。えーやんえーやん。面倒くさかったら自分何事も投げ出しがちなオトコゆえ診断する前に挫折しかねない。すばらしい。まーべらす!!!

で、診断自体は非常に哲学的かつ高度な考察力を必要とする質問を4つ答えるというもの。例えば、下記のようなものである。

「子供の服ってつい買っちゃうよねー」
 ※実際の質問の主旨を汲み取って内容を変えています。

うん。簡単で「いいね!」もしくは「like」。
ちなみに、ママ編とパパ編がございますので夫婦で「親バカポテンシャル診断」を行なうことが可能であります。

で自分は、注意深く質問の意図を読み解きながら1分くらいで終えたのでございます。

「1番目の質問」 > YES
「2番目の質問」 > YES
「3番目の質問」 > YES
「3番目の質問」 > YES

そして、結果。どれどれふーむってのがこれでございます。

Oyabaka0326

-あなたは、もうバレているかもと薄々感じつつも、毎年サンタの衣装を着てしまうファンタジックな親バカポテンシャルを秘めています。ただし、数年したら飽きるか、子どもの方から「パパ、もうやめて!」と言われるはずなので、いまのうちに楽しんでおきましょう。-

なーる、自分は親バカの境地にいたということであるか。ほうほう。しかしコメントにある、これはどういうことであるか!

「数年したら飽きるか、子どもの方から『パパ、もうやめて!』と言われるはず」

でもイイッ!じゃぁ、トト(父)は画面上に出てきておる子供にぴったりなものでも買ってやろうかしらん。

「トト(父)が帰るのたのちみにちててねー」と心躍ったのであります。あぱぱぱぱぱっ!

※参考 「親バカポテンシャル診断」:ウィメンズモール(ベネッセコーポレーション)

<了>

-正林 俊介-



Comment(0)

コメント

コメントを投稿する