オルタナティブ・ブログ > An Agile Way >

アジャイルに行こう!

TRICHORDの背景

»

Bg1 プロジェクト「見える化」ツールである、TRICHORD(トライコード)。海外では、すでに「アジャイルプロジェクトマネジメントツール APM tool)という市場が立ち上がっており、VersionOne, Rally, などなどの製品がある。しかし、日本ではこの市場はまだはっきりしていない。

TRICHORDを「アジャイル」という言葉を借りずに、その必要性、なぜれが必要か、ということを真剣に考えているメッセージだ。今のプロジェクト管理が、MS Project のようなガントチャートベースのものだけでは、なぜうまくいかないか。そこで、どうするか。

ぜひ、読んでみてください。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する