オルタナティブ・ブログ > 欧州の視点 >

あまり紹介されることのない欧州系ITニュースが読めるブログ

開発者にラブコールを送るSymbian

»

SymbianのSmartphone Showが終わった。気がついたことをまとめてみる。

21102008_010「開発者、開発者、開発者」・・・
Symbian、Sony Ericsson、Nokia、Motorola、Samsungと基調講演にたった各社のスピーカーが全員口にした言葉だ。これまでになく、開発者にフォーカスしていることがわかる。初日にSymbianの幹部がステージで「開発者」を連呼したときは、Microsoftかなにかのカンファレンスのようですらあった。

Symbian/S60に明確にフォーカスしていくSamsungに対し、フォーカスが見えないのがMotorolaだ。MotorolaSymbian Foundation、LiMO、Androidとあちこちに参加しているが、方向性がわからない。同社は分社化の過程にあることも関係あると思うけど。

22102008_002 プレスルームでは、アメリカからのメディアが増えた気がした。Symbianの課題の1つに北米地区がある。日本市場と同様、オペレータ主導モデルなのでNokiaが弱いと聞いている。

こちらは、毎年Symbianイベントで会うAll About SymbianのEwan Spence氏。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する