オルタナティブ・ブログ > 旅は道連れ、仕事はTRAVELERS Coworking !! >

コワーキングスペースでの出来事をはじめ、ウェブ技術やCMS構築について書いていきます。

街コン「大人の昭和コンin 新宿ゴールデン街」に参加してきました<後編>

»

 前回は街コンの感想を書きましたが、今回は新宿ゴールデン街で印象に残ったお店を紹介しました。新宿ゴールデン街は、歌舞伎町の隣に位置しており、5~10坪程の広さの小さなお店が200~300店ほど集まっています。街コンにはそのうち50店程が参加。私は参加者では12、3店舗と多くまわったと思いますが、1つのお店で飲んでいたのは、約10~15分程。そのお店の魅力をチラッと垣間みた程度に過ぎなく、興味のある方は実際に訪問してみてください。

十六夜(いざよい)

 街コンでは受付で最初に行く店のみ指定されるのですが、私は入り口を間違えて、その階下の店で飲み始めて1杯目飲み終わる頃にそれに気づきました。それでも暖かく迎えてくれたマスターや参加者たちに感謝。オーナーは現役の役者として活躍しており、店名の由来となっている「十六夜」とは、16番目の月のこと。50歳を過ぎ、人も月も盛りを過ぎたくらいが美しいという意味からとっているそう。

BAR たちばな診療室

 本来は最初に私が集まるはずだったお店。入店後、写真を撮ろうとすると、「無粋だ、ゴールデン街のマナーではない。」と、看護婦のコスプレ姿のお姉さんに注意される。唯一、写真を許してくれたのは、「あきこさん」だけ。ビールなど飲み物はは実験用のビーカーででてきます。エムっぽい男性には向くと思われますが、個人的には最初の店は間違えて良かったかも知れない。

ZUCCA

 店名はイタリア語で「かぼちゃ」の意味だそうで、このときはハロウィンが近いからそういった雰囲気かと思えば、1年中そうらしいです。新宿ゴールデン街にしては若いお姉さん方が運営しており、明るく楽しげなガールズバーっぽい雰囲気でした。

夢二

 いくつかのお店で、オススメのお店を訪ねるとかなりの確率で名前があがった「夢二」。2階にあがると本当にレトロな雰囲気で時間の流れが違うかのようです。タイミングが良ければ和服を着た美人ママが出迎えてくれると思います。

酒乱堂べるじゅらっく

 この店名を聞いてピンとくる方がいると嬉しいのですが....。その日だけかもしれませんが、マスターは外で飲み歩いていて別のお店で会ってお話しました(^^;)。やはり元役者だったマスターで業界人と言われる人も来店されるとか。

 このときは街コンへの参加で、それぞれのお店で飲み代を払ったり、料理を食べたりしていたら、また印象は異なっていたかもしれません。また新宿の新しい魅力を見つけて嬉しく思っていると同時に、少々のお金と時間があるとゴールデン街に足が向きそうで怖いとか思っております...(^^;)


追伸 2012年11月12日 画像の掲載に関して、やや規定が厳しいことが分かり、念のため画像を外しました。失礼いたしました。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する