オルタナティブ・ブログ > 旅は道連れ、仕事はTRAVELERS Coworking !! >

コワーキングスペースでの出来事をはじめ、ウェブ技術やCMS構築について書いていきます。

中国で働く友人が久しぶりに帰国するので、何か食べたいものある?と聞いたところ...

»

 私の場合、学生時代は機械を専攻していたため、昔の友人は何らかの形で中国と仕事している人が多いですね。最近、中国深セン地区の日系企業で働いている友人から、久しぶりに帰国するので話でもしないかとメールがありました。こちらからは、何か食べたいものあるかと尋ねてみると...いつになく素早い返信があったので、日本の食の良さを客観的に再認識したく、ご紹介したいと思いました。

第3位 ラーメン、ラーメン、ラーメン

 海外でも増えてきていると聞くラーメン屋。中国の都市を歩いていると、九州熊本発祥で香港上場を果した味千ラーメンを時々見かけた記憶がありますね。ただ、やはり日本国内のラーメンとは味付けや食材が違うのか、海外からの帰国組には根強い人気。コストパフォーマンス抜群ですが、お店でゆっくり話しづらいのが少々難かなと思います。

5130210357_9c1fe39fa6_q
イメージ画像
Original Update by mapptokyo@flickr

第2位 焼肉、焼肉

 メンバーが男だけの場合、おさまりどころが良い「焼肉」。ビールなどを片手に限界まで食べた満足感が残るのは最高ですね。もちろん中国にも焼肉屋はたくさんあると思うのですが、確か脂身がのった肉にあまり出会えないと聞いた気がします。そのためか、私の知人は帰国時に高級店に行きたがるのが、やや困ったところ。

2333158776_f419e33ef3_q
イメージ画像
Original Update by urakido@flickr

第1位 寿司

 有無を言わせない納得の1位と考えますが、リクエストがあっても男同士ではあまり行かないかな(笑)。中国は大陸が広大だからか、魚が新鮮味に欠けると聞いたことがあります。河川や海の汚染も気になるのではないかと思います。

 もはや寿司の人気は国内に留まらず、世界中で愛されるようになったのは日本人として誇らしい気分ですが、その半面、鮪(マグロ)が危機に瀕していると聞いたことがあります。将来はより高級なメニューなってしまわないか少し心配。

7226792_4b274385b2_q
イメージ画像
Original Update by Tedsblog@flickr

 海外で仕事してなくとも、私が行きたい...、といった感想になりますが、、食を考えると、日本で生活するのも悪くない。海外で活躍する知人への僻み(ひがみ)もあるかも知れませんが、そう思えてきます。

※) 掲載画像は、Flickr からクリエイティブコモンズ(個人)ライセンスのものを利用しました。
   

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する