オルタナティブ・ブログ > 旅は道連れ、仕事はTRAVELERS Coworking !! >

コワーキングスペースでの出来事をはじめ、ウェブ技術やCMS構築について書いていきます。

Kindle3 に関して Amazon へのコンタクト方法

»

先日液晶画面に問題が発生した Amazon  Kindle3 でしたが
Amazon と交渉した結果、到着間際なのが幸いしてか 新しい Kindle3 と交換してくれそうです。
少し時間はかかりそうですが、お騒がせしてしまい失礼いたしました。

Kindle ついて Amazon へのコンタクト方法について、参考までにまとめました。
Amazon.com ウェブサイト上からのアクセスが基本で、適切なログインアカウント(eメールアドレス)と、適切なパスワードを入力してログイン後、次のようにメニューを進みます。

Your Account >  (Digital Management ) Manage Your Kindle


Manage Your Kindle 画面右上


Kindle Support 画面右上

簡単な問い合わせについては、お問合せフォームからでも12時間以内に返信がありますが、やや複雑な手続きが伴なう場合、電話(英語)で Amazon オペレータと話す必要があるとのことでした。

お問合せフォーム(email)にしても電話(phone)にしても、10以上ある問い合わせ項目から適切なものを選択します。次に国を選択して、電話番号を入力後、電話の受信タイミング(Now または In 5 minutes )を選択して「call me」ボタンをクリックすると電話がかかってきます。


Talk to Kindle Specialist 画面

ただ電話システムとの相性なのか、こちらの環境では電話着信および音声通話にかなりタイムラグ(時間差)があります。着信と同時に電話が切れることが数回以上続き、最終的にこちらの電話番号からのコンタクトがロックされる始末。

そのため Talk to Kindle Specialist 画面右側に記載のあった International customers 用の連絡先に直接電話しました。最初にオペレータへ告げる必要があるのは、ログインアカウント(eメールアドレス)。本人確認のためと思いますが、次に住所を聞かれます。通話品質が苦しい中、英語でのやり取りになりますが、予めメモを準備しておけば何とか伝えられるのではないかと思います。

上手く説明できれば、新しい Kindle3 のデリバリー情報が管理画面に反映され、問題の発生した Kindle3 返送の手続きになります。正規ルートで購入した場合に限りますが、ログインアカウント(eメールアドレス)を通し、デリバリーもサポートもきちんと管理されています。当たり前ではあるのですが、感心してしまいますね。

Comment(2)

コメント

詳細にまとめていただき、ありがとうございます。
こういう情報がないと、一般に購入するのは難しいですね。

ookiさま

急いで情報が少ない本家 Amazon.com で買うより、
日本の Amazon.co.jp で販売を待った方が何かと良い気もしますよね。
コメントありがとうございます!

コメントを投稿する