オルタナティブ・ブログ > CloseBox & OpenPod >

Mac、iPhone、iPod、歌声合成、DTM、楽器、各種ガジェット、メディアなどの情報・雑感などなど

iPad用バイオリンアプリの本命が来た。「YUMI:synth」で神田川を弾いてみた

»

 iPhone/iPad用楽器アプリで、いくら待ってもろくなものが出てこなかったのがバイオリン。どれもユーザビリティや音質がかなりひどいできのものばかりで、Magic Fiddleは指定された曲をあてぶりで弾いたふりするだけのおもちゃだし。

 そこに本格的に使えそうなバイオリンアプリが登場しました。「YUMI:synth」です(App Storeへのリンク)。

 ぼくが弾けそうなのといえば、神田川のイントロくらいなので、弾いてみましたよ。まだ慣れないので運指がおぼつかないのですが(笑)

 このアプリのいいところは、ボウイングがちゃんとできることと、音程を安定させられること。そして、スケールを自分で設定できることです。正しい音程を出して、さらに別の音程へポルタメントで遷移させることも感覚的にできるところがすごい。

 弦は2つ、それぞれ音域を変えて設定できます。スケールに指定したところは白く、指定していないところは黒く表示されています。白いところだけ弾いていればなんとかなる感じ。経過音だけは黒いところを経由してい音を出せばそれっぽくなります。右側にあるボウの部分を上下にこすると、それが弓を弾いていることになって音が出るのです。

 そういえば、このアプリ名のYUMIというのは「弓」から来てるんですよ。アイコンにも弓の漢字が描かれているし。

 ちょっとやっただけでこのくらいはできます。みなさん、好きな曲で試してみてはいかがでしょうか。価格は600円。その価値は十分にあります。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する