オルタナティブ・ブログ > CloseBox & OpenPod >

Mac、iPhone、iPod、歌声合成、DTM、楽器、各種ガジェット、メディアなどの情報・雑感などなど

Lily体験版で新VOCALOIDの実力を試してみた

»

 インターネットがLily体験版を公開していたのでさっそく試してみました。

 VSQの読み込みは可能。WAVファイル書き出しも可能。保存だけはできない。30日間試用。そんな体験版をCrossOver MacでiMacに入れてさっそく試用。曲は別の企画用に作っていた2つのVSQを読み込んでそのまま無調整でWAV吐き出ししたものです。どちらもノイズを発することなくWAV吐き出しできました。優秀です。

 170BPMのテンポで速いパッセージを歌わせるのと、ハイトーンとかの検証用。バッキングはiPadアプリのBand Simulatorのみ

 こちらは民族調の静かめの曲で、メロディーラインをけっこう上下させたもの。

 声質としては、MEIKOにかなり近いのではないかと思うのですが、MEIKOはユーザーではないのでよく分からず。ルカっぽいという言葉もあるように、若干ハスキーな感じはします。でも、VY1もルカっぽいというコメントあったしなあ。

 インターネットらしく、よくまとまったボカロ、という感じはします。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する