オルタナティブ・ブログ > CloseBox & OpenPod >

Mac、iPhone、iPod、歌声合成、DTM、楽器、各種ガジェット、メディアなどの情報・雑感などなど

あなたがiPadに見る限界は、あなた自身の限界だ

»

 きのう、そんな「名言」をツイートしてしまい、かなりRT、ふぁぼされてしまいました(笑)

 これ、実はiPhoneのときにも思っていたことなのです。

 iPhoneのときよりも数は少ないのですが、iPadのことをダメだろう、失敗するにちがいないという人がいます。「あーあ、またそんなこと言って、あとで後悔するよ」と思うのですが、個別に指摘してもしかたないので、表題のようなことを言っているわけです。

 あなたはその批判を十分に考えたうえで言っているのか? 自分の想像力が足りないだけではないのか? ユーザーをバカにしているのではないのか? メーカーが次の手を考えてないとでも思っているのか? 問題を打開するサードパーティーが出てこないとでも思っているのか? あなたが指摘しているそれはそもそも問題なのか?

 こういう人はたいてい「自分の理想像」みたいなものがあって、そこからずれていると攻撃するんですよね。ある人は電子書籍端末だと思ってその理想論を語ったり、ある人は高級ネットブックだと勘違いしたり、十数万する軽量ノートPCと思ったり。

 このあたりが十分でないと、あとで自分が言ったことを回収できず、それを指摘する人をブロックしたりするハメになります。

 さあ、自分の限界を超えて、想像力をはたらかせて、iPadのことを考えてみてください。

 きょう、自分自身が限界まで考えて作った(作ってもらった)iPadアプリの最初の実装があがってきました。iPadの日本でのローンチに合わせて公開される予定です、とかやるとハードル上げ過ぎと言われそうですが、こういう新しいプラットフォームではそういうアプリがごろごろ出てくると思うんですよ。i文庫HDとか、iELECTRIBEとか。

Comment(2)

コメント

アロハ

現在は、3DCGのレンダリングや映像の特殊効果、あるいは一部の物理シミュレーションを、
考慮した音源等のPCに多大な計算能力を要求するアプリケーションを使うユーザーも、
多いので、そのような分野にはiPadは向いていないと思います。
重い計算はクラウドでという考え方もあるかもしれませんが、現時点ではそのような
ユーザーにとって使い易いクラウドの環境は揃っていないと思います。

ハン

既に限界が…(汗)。使いたいアプリがそこにあるからiPadを選ぶ。今のところ、その点からしか利用価値が見いだせない自分です。電子書籍うんぬんとかあって、某新聞も対応アプリを出しましたが、なぜLet'sNote版とかでないんでしょ。電車や新幹線中でかなりの利用しているので潜在ユーザーがiPad発売前にかなりいたと思うのですが…。iPadやiPhoneがすごいのではなく、iTunesやAppStoreなど含めた世界観が凄いのかなぁ…

コメントを投稿する