オルタナティブ・ブログ > CloseBox & OpenPod >

Mac、iPhone、iPod、歌声合成、DTM、楽器、各種ガジェット、メディアなどの情報・雑感などなど

昭和歌謡の名曲をVOCALOID歌愛ユキで再発見する旅

»

 きょう、歌愛ユキのカバー曲をニコニコ動画に投稿したのですが、その紹介だけというのもなんなので、歌愛ユキによる昭和歌謡(ニューミュージック含む)カバーを選んでみました。

 まずは自分のから。枯れた声の女性ボーカルシリーズ第3弾、伊勢佐木町ブルースです。

 その前が、りりぃの「私は泣いています」と、

 藤圭子「圭子の夢は夜ひらく」

 これはごく初期に作った、巡音ルカ用英語曲カバーを改変したもの。歌愛ユキにアグネス・チャンの曲をということで変なコメントやタグがたくさんつきました。

 アグネス・チャンはなぜか歌愛ユキによるカバーが集中しており、ほかにも、

があります。ぼくもいくつか隠れた名曲をやってみようかなと構想中。

 昭和歌謡のカバー曲では、なんといっても、VocaSimによる調声と非常に特徴のある歌愛ユキちゃんのイラストが特徴的なcl1さんがたくさん投稿されています。

 ここでは紹介しきれないので、「ユキちゃんシリーズ」をどうぞ。

 LipSyncによる口パクが特徴の S-YXG50さんもたくさん投稿されていますが、その1つがこれ。

 ほかに、てんてんPさんの太田裕美カバー。彼女も高音部がちょっとハスキーなのでよい感じかも。

 そして、この分野の大御所、場末P。

 昭和歌謡といえば、衣装Pなんだけど、歌愛ユキには手を出さないよなあ。ミク一筋だもんなあ。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する