オルタナティブ・ブログ > CloseBox & OpenPod >

Mac、iPhone、iPod、歌声合成、DTM、楽器、各種ガジェット、メディアなどの情報・雑感などなど

スティーブ・ジョブズはアビーロードでなにをする?

»

 EMI解体の一環として、あのアビーロード・スタジオが売却されるそうです。

アビーロード・スタジオ、売却へ 英EMI経営難で

建物とともにブランド名も売られる可能性があり、価格は数千万ポンドになると予想している

 いま、アビーロード・スタジオを購入できるだけの余裕があり、しかもフルに利用できるところというと、Appleでしょう。Apple Corpsではなく、Apple Inc.、iPhoneとiPodとMacの会社、Appleです。

 ビートルズの会社であるApple Corpsとは名称をめぐり確執がありましたが、EMIとの関係は悪くありませんでした。iTunes Plusを最初に賛同したのもEMIでした。

 Appleにとってもメリットがあります。近年、Abbey Road Studiosはライブ音源をネットで販売したりとかしてましたし(Live from Abbey Road)、iTunes Storeとの親和性は非常に高い。スタジオとマーケットを直結できるのです。

 また、Logic StudioにAbbery Roadの機能をまるごと詰め込んで、Abbey Road Logic Studioとして売り出すとか。すでにプラグインやサンプル音源とか出てますけど

 この2つだけでもよいなあ。

 ただ、あの横断歩道をAppleが利用する方法がちょっと思いつきません。

Abbeyroad


 ちなみにこれ、1986年くらいのアビーロードとわたくし(笑)

 ぜんぜん関係ないけど、アビーロード・グッズとして公式ページで売るというこのTシャツがいいなあ。2月からオンラインショップをスタートさせるそうなんだけど、売却話でこれもどうなるか。

Ma_71511110

Comment(1)

コメント

なんとなく、
Got To Get You Into My Life♪
がアタマに流れてきました。

コメントを投稿する