オルタナティブ・ブログ > CloseBox & OpenPod >

Mac、iPhone、iPod、歌声合成、DTM、楽器、各種ガジェット、メディアなどの情報・雑感などなど

iTunes Storeのビートルズコンテンツをいくつか紹介

»

 まずはオーディオブックから。

 2月17日から配信開始した「musicbook」というオーディオブック。岩浪洋三、鈴木修一、鈴木道子、星加ルミ子、細川真平、 Mike M. Koshitani(越谷政義)、松本みつぐ、湯川れい子という音楽評論家の重鎮らによる評論集なのだが、この3月10日配信分が、星加ルミ子。かつてMUSICLIFEの編集長をつとめ、ビートルズと直に接した方。

・『初めて会ったザ・ビートルズ』
・『ジョン、ポール、ジョージ&リンゴ ザ・ビートルズ4人の素顔』
・『ザ・ビートルズを求めてロンドンへ』

という3編がビートルズ関連。こちらは3月10日からの開始。詳細はこちら

 そして、ビデオによる奏法解説。これは米国のiTunes Storeのみ。

 「Learn to Play The Beatles Songs, Season 1」という「テレビ番組」が配信されていて、シーズンで22.99ドル、1番組当たり0.99か4.99ドル。1時間たっぷりかけて「Blackbird」や「Yesterday」などを学んでいきます。日本のCSでも似たような番組はあったけど、まだあるんでしょうか。

 ちなみにこれはシーズン3まであるようです。

シーズン1
シーズン2
シーズン3

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する