オルタナティブ・ブログ > CloseBox & OpenPod >

Mac、iPhone、iPod、歌声合成、DTM、楽器、各種ガジェット、メディアなどの情報・雑感などなど

「ネギふり」iPhoneアプリが出ていた

»

 ひさびさの脱力系アプリ発見。サイリウムがわりの光るネギ作例がニコニコ動画にあがっていますが、それに対抗するかのように作られたのが、iNegiなるアプリ(App Storeへのリンク)。

 ネギの形をしていますが、iPhoneを振ると、ライトセーバーっぽくぶんぶん音がします。ライトが消えると、ブーンブーンと、女の子がしゃべります。ただ、どうもミクじゃなさそうです。

 それを確かめるために115円出して買ってみました。

 同じ作者による、iAnegasakiというアプリもあるんですね。115円(App Storeへのリンク)。セカイカメラならばタダで見られるのに……。完全な脱力系アプリです。

 なんでこんなのを、と思い、作者名をみたら、見覚えある名前。Hattori Munehiro。おお、はっとりむねひろ新聞の服部宗広さんではないか。

 昔からMac雑誌を読んでいた人は覚えているはず。いやー、お元気そうでなにより。服部宗広さんなら、脱力系も納得です。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する