オルタナティブ・ブログ > CloseBox & OpenPod >

Mac、iPhone、iPod、歌声合成、DTM、楽器、各種ガジェット、メディアなどの情報・雑感などなど

VOCALOIDが出てくるDTMラノベ「あかね色シンフォニア」を読んでみた

»

 初音ミクみくさんに紹介されていた、主人公の名前が「そな」のDTM学園ものライトノベル「あかね色シンフォニア」(Amazonへのリンク)。買って読んでみましたよ。

 当然ながら、Cakewalk SONARの解説が1ページくらい使われてて、VOCALOIDが言及されるは、ProToolsでてくるは、エディロールが解説されるはの展開。「とかち」もなぜか登場。

 内容は、けいおん!のストーリーをやや百合色を深めてDTMに置き換えたようなもの。女子高の部活だからでしょうか。マイクやスピーカーなど、若干オーディオ寄りの感じはするんだけど、それはぼくにその素養がないからなのでしょう。DAWのソフト自体についてはほとんど触れてないのも気になるっていえばなる。

 でも、初音ミクもけっこう重要なところで登場するストーリー展開なのです。

 若干ローランド寄りかなと思ったのは、あとがきを読んで判明。作者はSC-55mkIIでDTM入門した方なんですね。

Akane

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する